交通  現地情報  タイ料理  ナイトライフ  観光  ニュース  コラム

TOP

管理人の日記
  

日記といいながら時々なのですが・・・たまに覗いてやって下さい。。
読める内容であったら、ブログランキングのクリックにご協力お願いします。

久しぶりのテーメー
日本式マッサージ、もみや
中国旧正月のナイトライフ
ペップリーに高級MP

ナナプラザ低迷
もっと写真を載せたい
携帯がロック・・・
NOKIA 6760 slide
お気に入りの子が退職
久しぶりのエロマッサージ屋
デモはいつまで続くのか?
オジサンたちに女の世話
Euroマッサージ閉店
リビエラ300バーツOFF
垢すりマッサージ胡蝶蘭
選挙で酒類販売禁止
ナナプラザ、一部解体
アソークプレイスのチップババア
嫌な予感
予感は外れた
TENGAを購入
世の中狭いものですね
エロマッサージ
スワンナプームでリエントリーパーミット発給再開
正月早々・・・おぞましいものを見てしまった。
活気を取り戻したセントラルワールド周辺
ペップリーのMP巡りは113のバスで
スワンルム・ナイトバザール閉鎖
殺人事件は1日10件
バスの管理
彼女にオナホール見つかった。。
カルフールがBIG-Cに
携帯を日本語化に
ビザなし滞在、90日へ延長へ
エスカレーターびしょ濡れ
ペチャラット王女逝去
非常食はどこも売り切れ
バービア嬢と睨めっこ
結局、洪水は来なかった
タイ語検定
チェンマイのナイトライフ
タイ人は書類バカ
気になるあの子?
こんな出会いもあるものだ


1 久しぶりのテーメー

日本から友人が遊びに来たので夜のバンコクを案内した。
日本語以外はダメな彼は、どこに連れて行っても女の子と
話が通じないのであまり面白くなさそう。

仕方がないので、日本語を話す子が多くいるテーメーカフェに
案内した。私自身、ここには2〜3年足を踏み入れていなかったので、
たまにはいいかなという気分で中に入った。

相変わらず、ドアを開けると店内にいる女の子たちが一斉にこちらを見る。
異常な雰囲気に友人は緊張気味。


今日は友人の面倒見る役に徹することにして、彼を独り残して
遠めから見守ることにした。何人かの子と話をしたけど、たまには
新鮮でいいかもしれない。

やっと相手を見つけた彼によると、ショートで2000バーツらしい。
何と!相場が値上がりしたのか?それとも何も知らない彼が
ふっかけられているだけなのか。

私の知る限り、ここの相場は1500バーツ。2000バーツといえば
ゴーゴーバーなどのオネーチャンと変わらないではないか。
所詮は立ちんぼが店に集まっただけのテーメーで2000バーツとは
聞き捨てならない。1500でも高いと思うのに。

それでも友人は大喜びではしゃいでいました。
その後も毎晩、友人が目指すのはテーメーただ一店。
場所も行きかたも覚えたようなので、1人で勝手に遊びに行って
もらいました。

私は、外国にいながらしてオネーチャンに日本語で話しかけられるとシラけて
しまうので、彼とは別行動。結局、はるばる日本から私に会いに
やってきた彼と、ほとんど時間を共有することなく1週間が過ぎて
しまいました。今後誰かが尋ねて来た時、ナイトスポットを案内するのは
やめようかな思います。
(2010/01/30)


2 日本式マッサージ、もみや

しばらく真面目なマッサージには行っていない。
私は背中の肩甲骨の周りが異常に凝る体質なので、椅子に長く座っていると
気分が悪くなるんです。

新しい場所を開拓したくなったので、ネットで探してみると、トンローに
ある「もみや」という所が評判がいいらしい。いつも日本人のサラリーマンで
いっぱいだそうじゃないか。予約をしないと長く待たされるほどの人気だと
言うではないか。日本人が好きなら間違いない。

ちょうど今日は平日。しかも夕方まではまだ時間があるので、パソコンの
電源を切ってすぐに出発。 思った通り混んでなく、すぐに案内された。
全身90分コースで350バーツ。ストップウオッチで時間を計るので
きっちり90分やってくれる。生き返った気分になった。これからも
週1は無理にしても2週に1度は通いたい。
(2010/02/07)




3 中国旧正月のナイトライフ


またもや日本から友人がやってきた。数週間前、別の友人が訪れた際に
ナイトスポットを案内するのはも懲り懲りだと思っていたにもかかわらず、
サービス精神で連れて歩く破目に。


案内で苦しいのは、自分は案内なので、あくまで友人を楽しませて
いい女の子を見つけてもらうこと。しかし、ナイトスポットというところは
自分自身が女の子を見つけるためにいくのはいいけど、その気がなく、
ただ飲むだけなら非常に高い飲み代となるわけです。


ただでさえ安くないドリンク代に、こうゆう店で飲めば必ずオネーチャンの
飲み代が発生します。これらの投資はいい子を捕まえてお持ち帰り
するためのもの。


見つける気がないのに、他人の案内のためにあちこち店を変えて
飲み歩くと、お持ち帰りはないのに大変な金額になって行くのです。。ほんとに。。


今は中国の旧正月中。タイではこれがどの程度影響があるものなのか
知りませんでしたが、いざラチャダーへ友人が好きな特殊浴場へ連れて行くと、
何と店はガラガラで女の子がいないじゃないですか。タイの名物とも
言われる雛壇の迫力を見せてあげようと思ったのに、まるでダメ。
コロンゼ2に案内するとオネーチャンはたったの1人。従業員よりも少ない。


ならば数で他を圧倒するナタリーへと思って行ってみると、ナント雛壇には
オネーチャンは4人・・・。サイドラインは20人ほどいましたが。


そのあと飲みに行ったけど、スクムヴィットの様子もなんだかおかしい。
普段あるべきはずの屋台街が閑散としていました。友人は初めて来るので
「こんなもんか」と思っているでしょうが、大金はたいて案内しているこっちは
ガッカリでした。そう言えば、2月にタイに滞在していたことって過去に
まだなかったなあ。
(2010/2/14)

このページのTOPにもどる

4 ペップリーに高級MP


ペップリーに焼肉を食べに行った。タイ人が約束の時間を守らないのは
いつものことだけど、やはり日本人はきっちりと時間通りに到着してしまう。
約束の相手が来るのはエカマイ方向から。渋滞で車が動いてない。
タダでさえ時間通りに来ないであろうけど、この渋滞ではさらに待たされる。


ちょっと散歩してみることにした。歩き始めてすぐに見慣れない大きな建物が。
確か以前ここにはサイアムホテルがあったはずだと思う。随分大きな
「ラベル」というMPに生まれ変わったではないか。


待たされている間、下見がてらクーラーの効いたこの建物で休憩することにした。
2階にあがると、大きなラウンジがあって結構広い。早速、コンチアが
寄ってきた。雛壇には7〜8人しかいないが、どうせクーラーを拝借しに
来ただけなのでどうでもいい。


一応、その中で一番いいなと思う子の値段を聞いてみると、2、600バーツ。
ペップリーにしては高いじゃないか。などと思いつつ、「もう他にはいないの?」と聞いてみると、
3階にもあるという。上がってみるとこちらも5〜6人座ってる
だけ。こっちの方が値段が高いのだろうに、下の方がレベルがマシな気がした。


ちょうどその時、ケータイが鳴って「着いた」と連絡を受けたので、出ることに。
あとで調べてみると、上は6,800バーツまである高級店だそうだ。
この界隈に来る客の要望とはミスマッチのような気がするけど。
数ヶ月経ったらまた覗いてみます。 きっと客が入らなくて営業方針を
転換しているような気がします。そしたら遊んでみてもいいけど。
(2010/2/20)


5 ナナプラザ低迷

最近のナナプラザ平日はあまり活気がないですねえ。
ゴーゴーに入っても女の子の数が少ない。店の入り口のカーテンを
全開にして中を見えるようにして客の興味を引こうとしている光景が
良く見られますね。



昨日、ナナで飲みましたが、女の子の話によると、ここ2週間はお客が
かなり少ないらしいです。その点カーボウイは結構盛り上がっている
ように見えますが。



3月は卒業旅行など、比較的観光客が多い季節ですから、よくなるのでは
ないかと思いますが、政治情勢不安定の影響がどこまででるでしょうか。
タクシン元首相の資産没収、それにちなんで世界27カ国がタイへの渡航に
注意を払うよう呼びかけていますから。
(2010/02/28)





     
くだらない記事ですが、もしよろしければ、クリック1回おねがいしたします!
                     


6 もっと写真を載せたい

やはりブログには、文章だけでなく、なるべくたくさんの写真を載せたい。
昼間の街中なら何も気を使わずにバシバシ撮ればいいのだけど、
いつの間にかこのブログのメインになってしまったナイトライフ系の記事には
なかなか写真を載せられない。(本当はいろんなこと書きたいんですけどねえ)

それは撮るのが難しいからなんですよ。面と向かって人にカメラを向ける
わけにもいかないし、通常店内は撮影禁止なので店内でフラッシュを
たくのもちょっとね。風俗施設ではチップをあげればオネーチャンは写真を
撮らせてくれるけど、それを勝手にネットで流すのは
やっぱりどうかと思うんですね。ブログに載せる写真を有料で撮るってのも
アホらしいし。。

でも、ブログのアクセス解析を見ると、エロ系の記事を求めてやってくる人が
圧倒的なので、その人たちに答えるためにも風俗施設や女の子の写真は
たくさん入手したいですね。。 

タイのナイトライフを紹介するブログを書かれている方はたくさんいらっしゃい
ますよね? サイトにもよりますが、ゴーゴーのお立ち台やMPの雛壇まで
写真を載せているのを見かけます。あれはどうやって撮っているのでしょうか?

ただ堂々と撮っているのか、いくらかお金を渡して認めてもらっているのか。
私も自由にシャッターが切れるのならば、写真だけで十分に楽しんで
もらえるページが作れるんですけどねえ。 う〜ん、やりたい。
私のヘタクソな文章だけでは臨場感にかけるんですよね。。

私はデジカメには全然詳しくないのですが、夜の街で観光客の人たちが
写真撮影をしているのを見ると、フラッシュをたいてないんですよね。
「あれ?」と思って、その写真を見せてもらうとキレイに撮れてるじゃ
ありませんか。 あれなら私にも多くのシャッターチャンスがあるのですが。

あれが今のデジカメの技術なんでしょうか? あれなら少々奮発しても
欲しいなあ、と思います。
(2010/03/01)


7 携帯がロック・・・

携帯の電源を入れたり、電話をかけたりする時に、PINコードでセキュリティーを
かけられるようになってますよね。私は他人の通話履歴や電話帳を勝手に
見たりすることは絶対にないので、自分自身もあまり気にせずにPINコードの設定は
していなかったんですが、世の中意外とそうゆうことする人って多いですし、
タイではケータイの端末自体が高値で売れるので、盗む輩も少なくないんです。

なので、どうやって設定するのかな? と、説明書なしに携帯をいじっていたら、
なんとロックしてしまいました。それ以後は何をやってもダメ。電話は使えません。

しかたなくノキアへ行くことに。確かうちのとなりのショッピングセンターに
ノキアが入っていたと思ったので行ってみたら見当たらず、どこにあるのかを
聞いて、バスに乗りセントラルまで行くはめになりました。


そしていざノキアのショップに入ると、「電話会社はどこをお使いですか?」と。
「DTAC」と答えると、「じゃあ、DTACへ行ってください」・・・だと。
うちのとなりのショッピングセンターのDTACでノキアがどこにあるのか
聞いて来たのに・・・。 まあ、そのとき私はNOKIAがどこにあるか聞いた
だけで用件は言いませんでしたけど・・・。

結局、同じセントラル内のDTACで直してもらって帰りました。
PINコードはまだ設定されていないままです。もうすることはないと思います。
(2010/03/04)

このページのTOPにもどる


8 NOKIA 6760 slide


新しい携帯を買った。たいして活用するわけでもないのに、急にビジネス
仕様のやつが欲しくなったんです。こだわったのはフルキーボード。
メールを携帯で打つのは非常に疲れます。それとPDFファイルなどを
読むための大きめな画面。

一番いいと思われるのはノキアN97 mini。どこのNOKIAショップへ行っても
目立つところに飾ってあります。でも値段は18000バーツ。6万円もする
携帯なんて日本でも中々手にすることはできないのに、タイの物価の中
で生活していながら、それを買うのはちょっと抵抗があります。

どーせ端末なんて2年もすればボロボロになるし、新機種もどんどん投入
されてくるので・・・と自分に言い聞かせて諦めることに。

次に目が向いたのはノキアE75。こっちの方が実はビジネスユーズ感が強い。
スライド式フルキーボードを閉じても、普通のダイヤルボタンも付いている
ので、移動中の簡単なメールならば、むしろキーボードよりも楽。
ショップで価格を聞くと11300バーツ。これでも十分高いけど、出そうかなと
思える価格。

でも、残念ながらすでに生産中止になっていて、店頭にモデル品を
飾っているところもちらほらあるけど、どこもみんな在庫はなし。10件以上
聞いて歩いて諦めました。結局、買ったのは第3候補だった
NOKIA 6760slide





価格は8900バーツなり。重さも上記2機種より明らかに軽いし、メールと
スケジュール管理が目的だから十分です。ソフトで日本語化もできる
らしいですが、きっと英語やタイ語のフォントが崩れるなのど害があると
思うのでやめておきます。たとえ問題がなくても日本語でやりとりする相手は
いませんし。



キーボードのボタンの大きさは、同じスタイルの機種ではダントツに大きくて
非常にタイプしやすいです。カメラの性能さえもう少しよければ何も言うことは
ありません。



ブログのためにカメラを持ち歩くのが面倒な私は、必ず身につけている携帯で、
シャッターチャンスを逃さないという期待もしていました。小さい写真でいいので
そんな高画質なものは必要ないですし。昼間なら十分ですが、やはり
夜、繁華街へでかけた時の写真をこれに委ねるのは甘かったようです。

やっぱりカメラ買おうかな・・・・
(2010/03/16)


9 お気に入りの子が退職

私のお気に入りだった○○ちゃんが店を辞めてしまった。
彼女はナナプラザのバービアで働いていたのですが、ここのところ
客の入り具合はずーっと低迷だそうで、出勤しても全然稼ぎにならないので
サボりがちになってしまって、欠勤した分のペイバー代が8日分ほど溜まって
いるらしい。

私はわかっているけれど、○○ちゃんが稼げない理由のひとつとして
積極的に客に寄って行かないんですね。相当な美人なので、自分から
寄って行けばかなり稼げると思うのですけど。

「辞める」ということを店に正式に申告すれば、溜まった罰金の支払いが
発生するので、このままバックレるらしい。

店を辞めたからといって会えなくなるわけでなく、連絡を取り合って会えるし、
店を通さない分、ペイバー代を払わなくてもいいので、こちらとしては出費が
減るので助かるのですけど。

今日、彼女から聞くまで全然知りませんでしたが、30件近くのゴーゴーと
バービアをひとつの敷地にまとめた悪名高きナナプラザは、なんと1人の
オーナーによって仕切られているそうなのです。

それぞれ別のオーナーがいると思っていましたし、1店舗のゴーゴーを
経営する西洋人を知っていますし。(どういう仕組みになっているのだろうか)

彼女曰く、全店ボスが同じなので、罰金を溜めてバックレた彼女はもう
ナナでは働くことはできないそうです。


そんな彼女の進路相談にのるためにアソークで密会。ソイ19から100
メートルぐらい入って、左へ細いソイを入ったところにある韓国焼肉
「韓国館」で食事。2人でたらふく食べて1000バーツとなかなかお得感は
ありました。


踊るのをためらってゴーゴー勤めの経験はない○○ちゃんですが、
ソイカーボウイの某有名店に関心を示している様子。背に腹は変えられないという
ことでしょう。彼女の容姿ならカーボウイでもトップクラスでしょう。

これからカーボウイで売れるだろう○○ちゃんに、私としては大きな嫉妬心が
ありますが、彼女の生活を私が面倒みてあげられるわけでもなく、
ここは割り切らなければいけませんね。忙しくなるであろう彼女にとって
そろそろ私はお役御免かもしれません。

今日はあいにく彼女は生理で、準備満タンだった息子は出番なし。
お楽しみは次回にお預けになりましたが、
次回はカーボウイの店から連れ出すことになるのでしょうか。。
(2010/03/27)

くだらない記事ですが、もしよろしければ、クリック1回おねがいしたします!
                     

このページのTOPにもどる


10 久しぶりのエロマッサージ屋

マッサージ屋という風俗がある。表向きはオイルを塗ってマッサージ。
でも実際はマッサージの途中で「スペシャルにしますか」と聞かれて
同意すると女の子が服を脱ぎ始めて最後までさせてくれる。
もちろんこの時点で追加料金がかかる。

私個人的な好みでは、この手の店はあまりパッとしない。
結局トータルのコストはMPより高くつく場合が多いし、それなら
大きな雛壇から女の子を選んで湯船に浸かれるMPの方がいい。

どうやって知ったのかは覚えてないのですが、パソコンのお気に入りに
パラダイスマッサージという店が登録してあった。以前Webをみて
気になっていたので、また見れるようにしてあったのだ。

この店の売りは「ハズレなし」宣言。MPでは、指名してもらうために
満面の笑みで手を振り、見事指名を受けて部屋に入ると愛想なし
やる気なしというハズレの女も多い。

なので、性格のいい子だけを集めてサービス重視、不満があったら
フロントで申し出てくれという強気な姿勢の日本人オーナーの店。
さらには女の子を選ぶ際に写真の横にどんなサービスができるか
明記してあって、書いてあることは期待できる。料金もスペシャルという
追加ではなくて最初から全部込みになっている。

それでも気持ちとしてはMPへ足が向いてしまうけど、「満足度の保障」と
いう言葉にひかれて行ってみた。結果は大正解。リアディゾン似の
可愛い子にたっぷり癒されました。

思わずジャグジー付のいい部屋を選んでしまったのと、満足したので
チップを多めにはずんでしまい、コスト面ではMPを大きく上回ってしまった
のですが、「満足度の保障」が確保できるなら納得の料金。
また行きたいと思います。

ちなみにMPのように女の子によって値段が変わるのではなく、選ぶ部屋に
料金が設定されています。 2,300バーツ、2,500バーツ、2,600バーツ
だったと思います。
(2010/04/08)


11 デモはいつまで続くのか?

アピシット首相が9月解散を発表したあとも、各地でデモ隊による占拠が
続いてますね。セントラルプラザなど主要なショッピングセンター街が
軒並み休業を余儀なくされてだいぶ経ちますが、普段買い物に行くことなど
ない私でも不便さを感じます。

この周辺で営業をしているのはMBKと東急(同じビル)だけではないでしょうか?
「タイへの旅行をキャンセルしようかしら」なんてインターネット上でよく
見かけます。デモに巻き込まれるかという心配はあまり必要ないと思い
ますが、主要な場所が閉鎖されていることを考えればバンコク観光は
今は適当な時期ではなさそうですね。


(サヤームにて)

まあ、銃撃や爆破による被害者もよく出ていますので、しばらくは中心地を
避けることにします。行くところもないので、毎日夕刻になると
自宅のベランダから景色を眺めながら晩酌しています。

(我が家のベランダから)
(2010 05 09)


12 オジサンたちに女の世話

とある集まりで私を含む知人3人でアソークで会食をした。
食事が進むにつれて、話題は夜の遊びの方へ。彼らのリクエストに
応じて私が案内することになった。

他の2人は私よりも20歳以上年上。(つまり60歳を超えている)
最近中折れ気味の私が彼らの年齢に達したときに、女遊びなんか
したいと思っているだろうか? オジサンたちの鼻息の荒さに
たくましさを感じる。「自分もこうゆう歳の取り方をしなければ」と
考えさせられてしまう。

まずはカーボウイへ行きたいというので案内した。平静を装っている
オジサンたちがかなり興奮しているのが伝わってくる。容姿と在籍人数で
無難なバカラ、シャークで一杯飲んで、さっそくオジサンの一人が
女の子をテイクアウト。





彼がホテルへと消えた後、私はもう一人を彼のリクエストである
テーメーへお連れした。まだ時間が早く、店の客もまばらでしたけど、
難なく気に入った子をゲット。彼は「朝までいい?」などと女の子に
詰め寄りOKをもらっていた。「どこにそんなパワーがあるのか?」と
ただ関心するばかりです。

自分の娘よりもだいぶ若いであろう女の子と手をつないでご満悦の様子。
自分がこの年齢に達したときこんなことしていいるだろうか?
娘よりも若い子とねえ・・・


(テーメーの様子)

私自身が娘探しに出かけるときは絶対に単独行動。他の人と一緒に
探すのは性に合わないので、自然と案内役になってしまう。

2人をタクシーに乗せ、私の仕事はこれでおしまい。どうして親ほど歳の離れた
彼らに、私が高い飲み代をはたいて女の世話をしているのかと
疑問に思いながらタクシーに乗って家路につきました。まあ、いっか。
(2010 05 14)


 このページのTOPにもどる      


13 Euroマッサージ閉店

マッサージ界では有名なユーロマッサージが閉店するそうです。
以前この日記で書いたパラダイスマッサージの本店に当たる店なのですが
今月末(5月)をもって閉店するそうです。

事情によりということで理由は分かりませんが、アピシット首相の私邸が
向かいにあるために、このデモの期間中、危険を感じた客の足が遠のいて
しまったのではないかと想像します。隣にあるオーキットマッサージも
同じ運命を辿るのでしょうか?

また別の場所を見つけて復活して欲しいと思います。きっとファンは多いと
思いますので。復活したら私も行きます。
(2010 05 19)


14 リビエラ300バーツOFF

リビエラが夕方6時までの入店で300バーツOFFの嬉しいプロモーション。
昨年、一時的に閉鎖して復活を遂げたリビエラ。泡嬢の数は少ないですが、
サービスにハズレが少ないので気に入っているMPの一つ。



1900バーツのモデルが1600バーツなので47番の子を指名した。
ヒールを履いていると私よりも背が高い。手足が長い女の子は遊びがいがあるので大好き。

メロン級の大きい乳で形もいい。こんなに大きくて垂れないものなのかと
思いながら聞いてみると、やっぱり作り物。それ以前は完全なぺチャパイ
だったそうです。最初に聞かなければよかった。聞いてしまうと触っても
何だか味気がない。

シリコンの乳を握らされてはあまり興奮度は上がらず、2回戦は無理。
自分の体調もあまりすぐれずに失敗した感があったけど、気になる
泡嬢が何人かいたのでまた来週行ってみます。
(2010/07/07)


15 垢すりマッサージ胡蝶蘭


スクムヴィットソイ33の奥のほうにある垢すりマッサージ。
日本人街ということもあって通りの看板は日本語が目立ちます。
日本語の看板は有難いようでもあって、外国にいる雰囲気をぶち壊しに
してくれるものでもあります。

ソイを奥へ進み、ネオン街の明かりが終わりに近づくころ、左手にある
PIP INNというホテルの敷地内にあります。



店内は狭いですが清潔で、数名いる男性従業員はとても腰が低く、
接客に耐えうるだけの日本語を話せます。日本人オーナーということも
あって、よく教育されているようです。これも気持ちのいい店として
リピーターを集める大きな鍵です。

日本人をターゲットにしながら、接客が横柄な為に客足が遠のいてる
MPなどを見ると「勿体無いな」と感じます。

店の一番人気という蒸しタオル&リラックスマッサージ&ローション
マッサージコース90分/980バーツを選んだ。最後に手こきが付いている。
ちょうど来るときにプロンポン駅の日本語古本屋の前の掲示板で
100バーツ割引券を見つけたので持参。快く受け取ってもらえました。

本格的な垢すりマッサージ+おまけで手こきを期待していましたが、
やっぱりここは風俗店、逆でした。女の子は手を抜かず真剣にマッサージ
してくれるので文句はありません。が、もうちょっとマッサージに技術が
あったらなーというのが正直な感想。やはり料金の大半は手こきに
回ってしまっているのかな??

割引券を使って880バーツ。1500〜1600バーツでペップリーの
MPで湯船に浸かれると思うと、どうしてもそっちのほうが割安感が
ありますよねぇ。

しかし、それでも時々足を運んでみたいと思えるから不思議です。
これからも、MP3回に対して1回はお世話になろうかなと思える店でした。
垢すりの技術向上に期待したいです。
(2010 08 13)


16 選挙で酒類販売禁止

ソイ・カーボウイに行ってみると、なんと通りのゴーゴーバーは全部休み。
「土曜だというのに何たることか・・」 さっそくお目当てのゴーゴー嬢に
電話をして事情を聞く。 答えは選挙なので、酒類の販売が禁止だとか。

家に居るというので、「ご飯食べない?」と誘ったらOK。 ということは、
店にペイバー代を払わなくて済むことになる。ラッキー。 近くの韓国焼肉へ
行ったら、あっさりとビールを出してくれた。。

この日、ナナプラザはバービアは閉店、ゴーゴーは営業していた。
ナナプラザはルンピニー署が管轄なので、賄賂が効く。
一方、ソイ・カーボウイはトンロー署の管轄なので、賄賂は効かないのだ。

夜12時過ぎ、いつもならスクムヴィット通りは道にバーがたくさん現れて
賑やかになるが、この日は一軒も見当たらなかった。テーメーの前には
溢れるほどの女の子が居た。店の看板は電気が付いていたので営業は
していたみたいだけど。 みんなコーラを飲んでいたのだろうか?
(2010 08 27)


17 ナナプラザ、一部解体

ナナプラザの中庭にあったバービア3軒が解体されている。
火事があった場合に消防車が中に入れないという理由で、消防署から
指導を受けたらしい。

無くなってしまったこのバービア、私にとっては非常に思い出深く、
相当な長い時間をここで過ごした記憶がある。でもまたすぐに、人力で
即撤収可能なタイプのバービアができるというので期待したいです。


(つい最近まであった右側のバー、その奥3軒はもうありません。。)

(2010 08 27)


このページのTOPにもどる

18 アソークプレイスのチップババア


ソイカーボウイの入り口近くにある連れ込みホテル、アソークプレイス。
他の同種のホテルと変わらない値段で、清潔感があって、ヤリ部屋感が少ない。
気に入っているホテルの一つでよくお世話になっている。

ただ、唯一の難点を挙げると、不愉快なババアが一人いる。
このババア、チェックインをすると部屋まで案内をする。ちなみに、
ババアではない時は部屋までの案内なんて無い。鍵に書かれた番号を
頼りに自分で探すのです。

ババアが部屋まで案内する目的はチップ。中に入るとすぐさま、飲み物が
必要か聞いてくる。水ぐらいはあった方がいいだろうと注文すると、
必ず頼みもしないのに歯ブラシ2本と歯磨き粉も持ってきて合計の金額を
請求する。



これからオネーチャンと事に及ぶのに歯ブラシがあって悪いことはないので
断ったことはないが、客の了解を得ずに勝手に付けてくるところが気に入らない。

料金は全部で80バーツ。それを払うことになるわけですが、ここからが
ババアの真骨頂。100バーツ渡すと必ず「いまお釣りを持ってきますから」と
今までよりも声のボリュームが大きくなる。 「テメー、釣りが出ることぐらい
最初っから分かってんだろ!用意してこいよ」と言ってやりたくなる。

ババアの目的は「釣りはいい」と言わせるために部屋へ案内し、飲み物を
運んで来ても釣りを持ってこないのである。わずかな金といえばそれまで
だが、なんだか非常に不愉快な気持ちにさせてくれるのである。

10回以上のババアに部屋に案内されたため、手口は良く分かっている。
1日に何人の客を案内するのか知らないけど、間違いなくババアは
チップだけで生活は成り立っていて、月給は丸々貯金しているにちがいない。
おいしくて止められない仕事だろう。(ただの従業員か経営側にいるのかは
知らないけど、

以前、料金を渡したあと、すぐにトイレへ入ったら、ババアはお釣りを取りに
行って、私がトイレから出てくるまで、女の子にお釣りを渡さずに部屋で
待っていたこともあった。

きょうは、不愉快なババアに接触しないために、コンビニで飲み物などを
買ってから行った。フロントでババアは、まるで憎っくき仇でも睨みつける
ように、コンビニの袋を凝視していた。人間のあんなに鋭く怖い視線を
感じたことはない。その場でチップを望めないことが決定したババアは
部屋の案内すらしなかった。

女の子もその視線を感じ、「凄い目で袋を見ていた」と言っていた。
これまでのエピソードを彼女に説明するわけにもいかず、相槌を
打っただけの私でしたが。。

せっかく気に入っているホテルなのに、あのババア一人のために足が
遠のきがちになってしまうこともあったが、今後はこの作戦で行こう。
(2010 09 25)


くだらない記事ですが、もしよろしければ、クリック1回おねがいしたします!
                     

19 嫌な予感

昨夜、以前よく会っていた子から久しぶりに電話があった。半年ぶりになる。
「久しぶりに会いたい」だそうなのだが、ようするに金が要るのであろう。
でも、それぐらいのことで、どうして○○ちゃんが電話をしてきたのか?

○○ちゃんは女優並みの美人。もう会わなくなった理由は、私がその美貌に
ハマってしまい惚れかけたから。。相手にとっては私と会うのは単なる
ビジネス。そこの見境がつかなくなると非常に危険なのがタイの女遊び。
ケンカをしたわけでもなく「もう会うのは止めよう」と言ってそれから連絡を
取り合うことはなかった。

ところが半年ぶりに向こうから連絡があったのだ。
彼女曰く、私と会わなくなったときから、どこの店でも働いていないらしい。
でもそんな筈はない。どうやって食っていくのか?
どこかで働いていてまた辞めてしまったか、パトロンに
囲われてたけど、そいつと終わったかのどちらかだろう。
それで金が要るのではないかと推測する。

取り合えず来週末に会う約束をした。別に今週末だって構わないのだけど、
敢えて来週まで考える時間をとったのだ。○○ちゃんが今頃私に連絡を
してくる理由を。

単に日銭を稼ぎたいということならば何も問題はない。これをきっかけに
また関係が始まるかもしれない。でも、もっと何か大きな理由が存在して
いるような気がしてならない。何かとんでもないことに巻き込まれや
しないかと、その可能性を探っているところであります。

○○ちゃんの代わりとなる新しい子も見つけ、不自由はしていないので、
本当なら断っておく方が無難であると思いますが、また○○ちゃんと
セッ○スできるかと思うと、その誘惑を断ち切ることは人間の男には
到底出来ず、今からもう股間が盛り上がっているしだいであります。。
(2010 10 02)


20 予感は外れた


○○ちゃんとプロンポンで待ち合わせ。彼女の家から歩いてこれる距離だと
思ってここで待ち合わせたけど、聞けば以前のアパートから引っ越していて遠くからタクシーでやってきた。
スクムヴィットから足を洗ったのは本当だった。

久しぶりに見る彼女。やっぱりそのまま雑誌に載せてもいいぐらいカワイイ。
食事をしながらいままで何をやっていたのかを聞くと、引っ越したのは
オンヌットからだいぶ奥へ入ったところらしい。

そしてバンコクから1時間ぐらいのところにある実家で豚の世話をしてい
たらしい。おかげで日に焼けてしまったと、腕を私のと並べて色を
比べている。白かった腕が私とほぼ同等に日焼けしていた。

1キロ50バーツ、1頭が約100キロだから5000バーツになる。今は8頭
いる。子供が生まれるとそれも売れる。今後はもっと増やすなどと真剣な
顔で語っていた。

以前の彼女の稼ぎに比べたら微々たるものだけど、聞いていて何だか
微笑ましい。パトロンがいたかどうかは定かではないけど、店で働いて
いなかったのは本当みたいだ。

でも、やっぱり稼ぎのちがう夜の世界への復帰は考えているという。
どこで働いたらいいかと相談を受けた。復帰は私にとって心地のいいものでは
ないけど、仕方がない。ナナでは出入り禁止になってしまった彼女。
ゴーゴーで踊るのは嫌だという彼女。そして白人が嫌いな彼女。
タニヤないしプロンポン、トンローあたりの日本人向けカラオケ屋に
落ち着くのではないかと思う。

結局、今日は私に会って小遣い稼ぎをするために来たわけだ。疑っていた
大きな不安は的中しなかった。飲み歩いてからホテルへ落ち着き、
この日のために1週間使わずに我慢した息子を一気に放出させてもらった。

次にまた彼女と会う日は来るのか? それはいつか? よくわからない。
電話がかかってきたら、またフラフラと行ってしまうだろうな。。
(2010 10 12)



21 TENGAを購入

買ってしまった。TENGAという有名なオ○ホールを。
過去にこういった玩具を使ったことも見たことも無い。それなのに
今回はどうゆうわけか、興味本位で衝動的に買ってしまったのだ。



一般的には使い捨てらしいのだが、私が購入したものは洗って
使い続けることができるらしい(約50回)。ただの興味本位なので
大した期待はしていなかったのですが、手に持ってビックリ。
シリコンのプヨプヨ感からして相当な期待ができそうです。



本体をパックリ2つに割って中を見ると、イボイボやらヒダやら、かなりの
研究コストがかかっている様子。いてもたってもいられず、直ぐに使用。
付属のローションは「mild」「real」「wild」の3種類ある。mildはいわゆる
普通のローションで粘りがあってヌルヌル感が一番ある。

でも私が気に入ったのはreal。その名の通り、本物の女性に近い潤滑油。
恐る恐る挿入してみると、何とこの感触、本物よりもいいのではないか?
と思えるほどの絶品。3回も連続で使ってしまった自分にビックリ。。





こんな物の味を覚えてしまったら、○○ちゃんも○○ちゃんも必要なくなって
しまうではないか。。彼女たちと遊ぶ出費を考えたらタダ同然である。。

でも、玩具だと快感を作り出すのにこれだけの知恵と技術を注ぎ込まないと
いけないけど、これを自然にできてしまう本物の女性はやっぱり凄い。

ネットで見ると、ダッチ○イフという同類の玩具には、お好みのホールがはめ込めるように
なっているようですね。このTENGAをそれらと組合わせたら凄いことに
なりそうです。

あしたは○○ちゃんに会う日です。別れを告げようかどうか迷っています。
(2010 10 24)


くだらない記事ですが、もしよろしければ、クリック1回おねがいしたします!
                     


22 世の中狭いものですね

とある女性と4年ぶりに再会した。2人でアソークのあるバーへ人探しに行った。
そこで働いている人が、音信不通になった2人共通の知り合いの
連絡先を知っている可能性があったからだ。

その人物が現れるまでとりあえずビールを飲むことに。席に座って5分ほど
経つと、一人のオカマ従業員が寄ってきて、「あんたたちのこと知ってる」と
言い始めた。「あんたたち」と言うのだから、会ったとすれば4年以上前の
話になる。

私と一緒にいた女性は全く思い出せないようだけど、私は思い出すことが
できた。このオカマ、5年ほど前にスクムヴィットの路上でバーをやっていた。
我々はほぼ毎晩のように、深夜おそくに遊ぶ場所がなくなった後でこの
バーを訪れていたのだ。「おお〜!あの時のオカマだ!」彼女にいくら説明
しても思い出すことはできなかった。

私の頭の中にはこのオカマの顔と目の前にいる彼女と併せて、当時あった
出来事の数々が次々とよみがえって来る。彼女と過ごした日々が本当に
懐かしい。

彼女は現在タイには住んでいない。親族が亡くなり急遽タイへ里帰り
した。そのお婆さん、私もよく知っている。95歳ぐらいになっていたと思うが
ついにお迎えがきてしまったのだ。

一方で新しい命も生まれた。彼女の姉さんが子供を生んだ。姉さんと
その旦那に会うのも4年ぶりだ。みんな相変わらず元気そう。彼女は
姉さんの病室の隣の病室をホテル代わりに借り、看病に当たった。
私もその部屋で過ごし、彼女といろいろな思い出を語り合った。
病院の病室で事に及ぶ機会に恵まれるとは。。

ちょうどタイミングはクリスマス。バイヨークタワーの77階のレストランで
クリスマスディナーをとった。まさか彼女とクリスマスの夜を2人で過ごす日が
また来るなどとは考えもしなかった。突然起こった偶然の出来事だった。
今朝、皆に別れを告げて自宅に戻った。今頃彼女は飛行機に揺られて
いる頃だ。また再会する日が来るのだろうか?
(2010 12 25)


このページのTOPにもどる

23 エロマッサージ

マッサージ屋へ行って写真を見て悩んだ。15枚ぐらいあった写真の中から
2人に絞ったけど、そこからなかなか決断が下せない。美人度では明らかに
A嬢の方が上であるが、28才という年齢が気になった。別に28才が悪い
わけではないが、せっかくこうゆうところに来ているのだから、もっと
若い子と遊びたい。

美人であるとサービスが悪いかもという勝手な思い込みから、結局22才の
若い方を選んだ。数分後、実物をみて「あれ?失敗したな」という印象。
写真と実物ではイメージが違うことがある、決してその範囲を超えては
いないが、ガッカリ度は隠せない。が、とき既に遅し。
自分でも顔に出ているのではないかと相手に気を使って顔を改めて引き締め直した。

明るくてサバサバした子だけど、そのサバサバ感が下品に見えなくも無い。
背も小さい、昔は背の小さい子が好きだったけど、最近では手足の長い
少々背の高めの方が魅力がある。

別館に案内された。別館と言っても隣接するマッサージ屋の空き部屋を
借りているだけのようだ。マッサージの最中に気が付いたことがある。
女の子が丸めたティッシュなどを丁寧にくるんで床に置いている。
よく見ると、こういゆ部屋には不可欠なゴミ箱が置いてないではないか。

それからもうひとつ、MPなどこういった施設では女の子は自分専用の
大きなプラスチックケースにシャンプーやボディーソープ、リステリンなどの
七つ道具を入れて、それをかかえて入室する。でもこの子は違う。
海水浴にでも行くのか?と聞きたくなるような大き目のビニール製の袋に
七つ道具を入れてやってきた。新人でまだ道具が揃ってないのか?と
尋ねると入店半年だという。

あとでよくよく話を聞いてみると、ここは他店の(まじめなマッサージ)
部屋を拝借していて、まじめな客たちも利用する可能性のある部屋らしい。
なので、風俗の証拠を室内に残してはいけないらしい。なので処理した
あとの汚いティッシュ、使い終わったコンドームなども紙にくるんで
海水浴バックに入れて本陣へ持ち帰るのだそうだ。

肝心のサービスはまあまあ満足できた。追加料金を払って2回戦を
申し込んでしまった。次回はやはり美人のA譲と対戦したい。
(2010 12 28)


24 スワンナプームでリエントリーパーミット発給再開

スワンナプーム空港で、2年ぶりにリエントリーパーミットの発給が
再開された。旅行をする人にとっては関係のない話だが、何らかのビザを
持ち、タイに住む外国人にとっては重要な問題。

在住する外国人が一時的に国外へ出国する場合、何の手続きもしないまま
出国してしまうと、現在持っているビザがその時点で失効してしまうのだ。
(一部のビザは除く)そうなると、戻ってきたときにはノービザ入国扱いに
なって、長期滞在、働くなどの権利はもう失われてしまっているのです。

それを防ぐために必要な手続きがリエントリーパーミットの取得なのです。
これがあると、再入国したときにも今まで使っていたビザがそのまま
有効期限をむかえるまで使えるという仕組みになっています。

外国人は出国前にはヂェーンワタナのイミグレーションまで出向かなければ
ならず、余計な手間でしたが、出国当日の申請に限り、4階、出国ロビーで
できるようになりました。

でも、便利になったのはいいですが、私は利用する気にはなれません。
いつ相手の気まぐれで公式な発表もなしに窓口が閉じられてしまうか、
または訪れた時間帯は閉まっているなんてことは十分に考えられます。
空港に着いてからそれが分かったのではもうアウト。

私はこれからも半日かけてイミグレーションまで事前に出向いて
申請するつもりです。
(2011 01 07)


25 正月早々・・・おぞましいものを見てしまった。


正月休みも明け、まだ仕事に気合が入らないので飲みにでかけた。
食事を済ました後、女性連れでソイ・カーボウイへ行ってみた。
GOGOバーの店内には入らずに、店の前のオープンバーで飲むことに。
気のせいでしょうか、以前に比べて各店頭のオープンバースペースが
随分増えたように感じました。

店内に入って目の保養をする日はある程度決まった店に入りますが、
今日は女性連れということもあって中に入る必要もないし、カーボウイの
通りをウォッチングしながら飲むのもなかなかいいものです。そもそも
大音量で会話が難しくなってしまう店内はあまり好きではないのです。

なので今日は普段あまり立ち寄ることのない知らない店の前で席に着いた。
最初に店内を覗いてみると、普通のバーに申し訳程度のお立ち台があって
2人のガールがやる気もなくゆっくり踊っているだけ。その割には狭い
店内には十分と思えるだけの客が入っている。いったいこの店に何の
魅力があって客がくるのか? もちろん日本人の姿はなく、白人客だけ。

トイレに行きたくなったので店内の奥へと入っていった。GOGOのトイレって
大抵、裸のオネーちゃんたちが化粧直しをしていて、その横で
ジッパー下ろして用をたさないといけないケースがよくあります。
トイレというよりはそまつなストリップ劇場の楽屋へ入って用をたすような
感覚です。人のモノを覗きに来るガールもときどきいますね。

さて、用が済んでトイレを出るとなんとソファーに座っている客の両側に
女の子が座って、2人でその客のナニをしごいているではないですか。
タオルで覆って他人に見えないようにしていたのは救いでしたが、
何をやっているかは誰が見ても一目瞭然。あのタオルがなかったら、
私の視界に事実がモロに飛び込んで来たことでしょう。そうしたら
その悪夢が脳裏に焼きついてその日は寝れなかったでしょう。

なるほどね、客があまり入りそうにない店がやっていけるのは、
こういったサービスがあったわけなんですね。2回目にトイレに行ったときは
さっきの白人、何もなかった様なそぶりでスッキリした顔してました。
(2010 01 11)


26 活気を取り戻したセントラルワールド周辺

赤服のデモで一時は戦争状態だったセントラルワールド周辺も以前の
ような活気に包まれ、何事もなかったかのような感じです。ビックCが
まだ復旧工事中ですが、時期に終わることでしょう。



(2010 01 22)

このページのTOPにもどる

27 ペップリーのMP巡りは113のバスで

MP通りとして有名なペップリー。この通り両脇には名店がズラリと並んでいる。
しかしその範囲はとても広い。とても歩ける距離ではない。目的の店が
あればタクシーで直行してもいいけど、たくさん見て回るのはどんな
交通手段がいいだろうか?

私は113番のバスがお気に入り。この通りには実にたくさんのバスが
走っていて、別に113番である必要はないけど、行き先を告げづに
好きなところで降りることができるのが魅力。

通常バスに乗れば車掌に行き先を告げて料金を支払わなければならない。
まさかMPの名前を告げることもできず、しかも本日の目的地を気分で
決めようと思っているときは、距離関係なしの一律同額で乗れるバスがいい。
料金はたったの8バーツ。

事前にどこになんて名前のMPがあるかの情報(地図)は必要だけど、
それさえ頭に入っていれば、MPの看板が目に入ったらボタンを押して
降りればいい。

私はこれまでペップリーの移動はセンセープ運河のボートを使っていましたが、
明らかにこっちのバスの方が便利だということにやっと気が付きました。
(2010 01 23)

くだらない記事ですが、もしよろしければ、クリック1回おねがいしたします!
                     

28 スワンルム・ナイトバザール閉鎖


かねてから閉鎖の噂があったルンピニーのナイトバザールが終わりました。
2006年3月で借地契約が切れて以降、4年以上も不法占拠というかたちで
居座ってきたテナントですが、ようやく決着が付いたようです。
昨日、バスで前を通りましたが、寂しい雰囲気が漂ってました。


(2010 01 24)

29 殺人事件は1日10件

比較的安全な国と言われているタイですが、昨年の殺人件数は
1日平均平均10件だそうです。3654件もあったんです。(前年よりは
若干減っています。。) そして殺人未遂が4852件。これらの未遂が
未遂に終わらなかったら、とんでもない数になりますし、その可能性は
十分あったわけですよね。

景気の低迷で治安が悪くなる一方の日本ですが、流石にこの数字に
届く日はそう来ないのではないかと思います。日本で夜道を歩いていて
危険を感じた経験はありませんが、ここタイでは「ここあまり歩きたくないな」
と思わされる場面は度々あります。

やっぱりここは外国なんですね〜。。
(2010 01 25)

30 バスの管理

タイでは車の車検はないらしいです。でも公共の交通機関であるバスには
何らかの規定があるはずなんですが、バスの車体の整備管理はヒドイと
言わざるおえないですね。

ギアが完全に滑っていてバスが前後に揺れること揺れること。この状況で
直さずそのまま走っているのも感心しますが、この車両、ついこの間
新規投入したばっかりだろ? そう、運転手の運転の荒さったら尋常じゃ
ないですね。仕事で客を乗せているって意識はないでしょうね。

このバス、明らかにブレーキの利きが悪いなって感じることもよくあり、
それでも前をあおる勢いでアクセル踏むからたまりませんね。

今日もバスで高速道路を走っていると速度をおとして路肩に停車。
「壊れたのか?」と思ったら、途中で壊れて止まっているバスのヘルプ。
そのバスの乗客たちは長々と高速道路上で待たされていて、一気に
乗客の数は倍に。ハンドルを切ったら横転するんじゃないかっていう
積載オーバーで高速道路を疾走。

高速バスでは定員着席制の日本の安全管理からはとても想像できない
光景です。どうせ事故を起こしても保障らしいこともしないでしょう。
それで済んでしまう責任を取らなくてもいい社会ですから。
(2010 02 12)


31 彼女にオナホール見つかった。。

とある日、彼女と寺へタンブンに行った。その日は外で会うだけで、一人で
家へ帰ってくるつもりだったので、部屋の掃除はしないまま出かけた。

ところが話の成り行きで、2人で我が家でくつろぐことになった。そのときは
私の頭の中には何もなかった。自宅へ帰り、彼女がテーブルの上に
置いてあったグラスを洗おうと洗面所に入った。

そこで私は気が付いた。昨日使った愛用のTENGAを洗ってそこに干して
あるままではないか!! 慌てて彼女を追いかけ中に入ってみるととき既に遅し。
大きく開脚をして干してあるTENGAを前にグラスを洗っている。

TENGAが邪魔なのか、掴んで移動させているではないか。そうなっては
慌てて隠すわけにもいかずに黙って時をやり過ごした。彼女が洗面所から
出た後にいつもの場所に隠すことに。

さて、彼女はあれがいったい何であったか悟っただろうか??
(2011 03 31)


くだらない記事ですが、もしよろしければ、クリック1回おねがいしたします!
                     


32 カルフールがBIG-Cに

フランス系の大手スーパーカルフール。しばらく前に撤退が決まって
引継ぎをBIG-Cがやることになっていた。そしてようやく、ここ1週間前から
慌しく見せ中の看板や壁などがBIG-Cの緑色に変わって行った。

そして今日から店員さんも緑一色に、買い物袋も緑に統一。
そんなことはどうでもいいが、ひとつ嬉しいことが。夕方の混雑時、
今までと比べて開放されるレジの数がグーンと増え、大した待ち時間もなしに
レジをスルーできるようになった。毎日愛用していたカルフールが安っぽい
イメージのBIG-Cになったのはあまり気分のいいものではなかったけど、
このオペレーション変更で許すことにする。しかし、従業員のメンツは
今までと変わらないのに、上が変わるだけで顧客の満足度は変わるもん
なんですねえ。勉強になりました。
(2011 04 19)


33 携帯を日本語化に

タイで売っている携帯、当然のことながらメールなどの読み書きは
タイ語と英語しかない。タイに長年住んでいながらタイ語が分からない
英語母語話者はいつも英語の恩恵を受けすぎていて腹が立つ。

それで十分間に合ってはいるものの、はやりスケージュールなどの
書き込みは日本語でしたいし、日本にいる友人とのメールもしたいし
彼らのアドレス帳の登録も日本語が一番自然だ。

日本ではドコモ、au、ソフトバンクというビック3があるけれど、ノキア製品の
愛好家は海外から端末を取り寄せて日本語化して使っている。海外制の
端末の一部はソフトバンクで登録できるらしい。

日本語化できるソフトがあるのは知っていたけど、インストールしたことによって
デメリットも出ると思って今まで試さなかった。

でも今回、30日まで無料お試し可、機能制限なしのソフトを試すことに。
う〜〜ん、なかなかいいじゃないのこれ! 日本語でメールの受送信も
できるし、アドレス帳の日本人は漢字になった。スケジュールも日本語で
書けるし、Webも以前は日本語部分が文字化けして使える状態じゃなかったのに
これらが全てクリアになった。お試し期間終了後は継続には5000円
払わなくてはいけないが、十分に買う価値ありですなこれは。
管理工学研究所というところが出しているソフトです。
気に入らなければ、継続しなければいいだけなので、ノキア製品を
使っている人は試して見てはいかがでしょうか。
(2011 04 21)


34 ビザなし滞在、90日に延長へ


5月1日から10月31日まで、日本人のビザなし滞在が現行の30日から
90日に延長されるそうです。5月1日といえばもう直ぐ目の前じゃないですか。
こういうことって、もっと事前に計画的にやるものでしょう。

無計画に急な思いつきで何かをやったり、直ぐ取りやめたりとお国柄が
よく出ていますね。

理由は日本の地震の影響で、日本人渡航者が減っているので、それを
回復させるためのようです。

しかし、30日を90日にする意味ってあるのでしょうか?大方の旅行者は
1週間から10程度の短期滞在です。1週間も休みを取れない人だって
多いはず。

放浪しているようなバックパッカータイプの人には朗報かもしれませんが、
極一握りの極力お金を消費せずに滞在するタイプの人が便利になるだけで
タイ政府にとって外貨の獲得にはつながらないでしょう。

西洋人みたいに長い期間、派手にお金を使って滞在するタイプは日本人には
少ない。こうゆうリサーチをした上で延長が有効であると考えたのでしょうか?
いや、そんなことはないですね。いつもの思い付きでしょう。「らしい」ですね。
(2011 04 28)
このページのTOPにもどる


35 エスカレーターびしょ濡れ

エスカレーターって屋外に設置してある(正確には屋根のないところ)のを
見たことありますか? 私は記憶を辿っても見たことはないと思うのですが、
今日、発見しました。 雨が降ったらびしょ濡れ。壊れないんでしょうかねぇ?

それとも、壊れて止まっても「雨だからしょうがない」と、らしい計画も
立てずに行ってしまい、あとでトラブルが続出するという、いつものタイ人の得意技でしょうか?
写真はアヌサワリーのバスロータリーです。


(2011 07 09)


36 ペチャラット王女逝去

プミポン国王の従兄弟にあたるぺチャラット女王(85)が27日亡くなりました。
これに伴い、28日からの15日間は黒、又は白といった色の服を着用する
ようにとの呼びかけが出ています。黒いシャツは1枚しかないので、買ってこないと・・
(2011 07 29)


37 非常食はどこも売り切れ

この洪水騒ぎでスーパーやコンビニでは非常食となるようなカップラーメン、
缶詰、パン、水は売り切れ。新しい商品は交通網の遮断や工場が被災しているため
生産休止などの理由で入ってこない。

となると、水は自動販売機(容器を持っていって汲むやつ)でしか手に入らない。
でもこれとていつ作動しなくなるかわからない。停電はもちろん、水道水が
汚染されれば水道栓は閉められてしまう。(自動販売機は水道につないで
水道水をろ過しています)

停電がくると、電気器具を使って調理するタイでは、缶詰以外の非常食は
用をなさなくなる。

現在、浸水の可能性はだいぶ減ったものの、水道がいつ止まるかという
心配はしばらくついてまわりそうです。我が家の備蓄は35リットルほどです。。
(2011 11 01)

38 バービア嬢と睨めっこ

2ヶ月前、もう1年近くも顔を見ていない(メールのやりとりだけ時々ある)
元バービア嬢から連絡があった。

本当かどうかはまだ確かめてないけど、この子は半年ほど前にバーから
足を洗い、パタヤのデパートでまじめに売り子をしているという。
今回は金欠なので1000バーツほど貸して欲しいと依頼を受けた。

彼女にしてはこういう依頼は珍しい。それに仮にまたバーで働いていたと
すれば、1000バーツ程度の借金を1年も顔を見ていない私にしてくるだろうか?

きっと本当に安い月給で働いていて、金に困っているのだろう。振込み先を
聞いて翌日1000バーツ振り込んでやった。ちなみにタイ人に貸した金は絶対に戻ってこない。

そしてその1ヵ月後、今度は2000バーツの借金追加の依頼があった。
タイ人得意のパターンである。すぐに振込みを済ませてふと考える。
彼女の本当の状況はどうなっているのか。

借金が返済されることなど全く期待していないが、彼女の性格から
このまま定期的に借金を重ね続け、黙って平気な顔をしていられるとも思えない。

前回7月にパタヤへ遊びに行ったが、女連れだったために彼女を訪れる
ことはできなかった。

ちょっとパタヤへ真実を確かめに行ってみるか? 納得できる状況かも
しれないし、あるいは、これだけ信用してもいい子でもやっぱり所詮は
タイ人だ と思えるいい勉強をすることになるかもしれない。
(2011 11 02)


39 結局、洪水は来なかった

あれだけ騒いだタイの洪水、結局我が家にはやって来なかった。
どこの店もカップ麺や缶詰、水は売り切れ。食べ物よりも、水がなければ
人は生きていけないので深刻だ。

頼れるのはアパートの1階にある水の販売機。これとて、水道水を濾過して
いるのだから、水道が止まれば、あるいは停電したら使い物にならない。
本当にそうなったら誰も頼ることはできないので、薄々我が家には水は
来ないと感じていても水貯め用の容器を買わざる負えなかった。

食料はシーロムにある FOOD MART まで買出しに行った。どこも品切れで
悲鳴を上げている中、何故かここには毎日商品が配送され、普段と変わらない
品揃えで、しかも値段も通常価格。

しかし、バンコク最中心部のシーロムと我が家の近辺ではそもそも物価が
ちがう。このスーパーの品物は私にとってはどれも高い。しかし、ここでしか
手に入れる情報を持っていない私には、ここで買う意外に選択はなかった。

食料と水の確保に結構なお金を使い、結局それらは部屋のあちこちに
所狭しと並べられたままだ。もう完全に浸水の心配はなくなったから
そろそろ部屋を圧迫しているこれらを消費しなくてはならない。

「洪水は来ない!」そう言ってなにも準備をしていなかった私に、何人もの
タイの人が「いろんな情報に惑わされずに用意しなさい!」とかなりの
勢いだったので、それに従った。結局彼らの助言に惑わされてしまった。
「やはり自分の考えは周りの声を気にせずに貫こう」今回改めてそう強く感じた。
(2011 12 04)


40 タイ語検定

今日はタイの教育省が主催するタイ語検定に行ってきた。政府公認の
唯一のテストで、外国人にとってはこのテストの結果が新しい仕事先を
探せる可能性につながるので注目度は高い。

翻訳の仕事を引き受ける際に、実力のバロメーターとして聞かれることが
あるので、受けてみることにした。会場に着いたのは朝7時、もちろん一番乗り。
私の性分である。時間に遅れることに恐怖観念があって、プライベートな
約束でもない限り、物凄く早い時間に現場に着いてしまうのだ。

試験は朝9時から3時までたっぷり一日かかった。試しに受けてみたけど
今後は特別必要に迫られない限り受けることはないだろう。一つわかった
ことは、試験のための対策があまり効かないタイプのテストだと感じた。

つまり試験対策で何か特別なことをやるのではなくて、日頃からタイ語の
スキルをあげておかなければ、対策を講じても功を奏さないし、逆に
普段からスキルをあげておけば、何も対策をせずに会場へ向かっても
よさそうだ。

難点は過去問が発売されていないこと。これが語学学校が「試験対策」と
して儲けを得られる構図ができあがっている。問題の傾向ぐらいは知って
おきたいのでコースに参加したが、傾向がわかることを除けば全く無駄
だったと言ってもいい。過去問さえ売られていれば済む話が、何十倍もの
授業料を支払わなければならなくなる。語学塾と教育省の間に何か
癒着があるのではないかと感じざる負えない。
(2011 12 04)


41 チェンマイのナイトライフ

仕事の都合でチェンマイで2泊。バンコクにあるようなナイトスポットを
求めて夜の街へ。ところが1日目に行ったところはディスコやクラブ、
レストランなどがひしめき合って賑やかでしたが、タイの若者向けの街で
一人で入ってオネーチャンと話しながら飲むところなんて無く、1時間
歩き回っただけでホテルへ帰りました。

2日目、ホテル前のトゥクトゥクの兄ちゃんに聞いて私好みのナイトスポット街へ
案内してもらった。着いたところはロイコー通り。これぞ私が求めていた光景。残念ながら
この付近の閉店時間は午前12時で、多くの店がシャッターを下ろしたあと
でしたが、細々と営業を続けている店もチラホラあって、とりあえず閉まる前に
適当な店に入店。

居るじゃないですか、10代とおぼしき私好みの子が。しかもこの子かなり
クレイジー。もう一回休日を使ってチェンマイまで飛行機で往復
してもいいかな〜〜?と考え中。







42 タイ人は書類バカ

仕事でいろいろな書類の作成が必要になるのはどこでも同じだが
タイの書類に対する厳しさは異常だ。全てがいい加減なクセに
書類だけはほんの些細なことでも重箱の隅をつつくように調べて認めない。
これも賄賂を有効にするための手段だと思うが。

全ての書類がしっかりとした形で揃わなければ絶対に認めない。
逆に言えば、書類さえ揃っていれば何でもありな状態。
常識で考えても「そんなのいいのか?」と言いたくなるようなことでも
書類さえあればすべてOK。

頭の思考回路が日本人とは全くちがうので本当に疲れるときがある。

卒業証明書というのはビザやワークパーミットの申請に必要になる。
先日は訳あって教育省に卒業証明を持っていったのだが、ナント
母校で発行してもらった卒業証明が通用せず、卒業証書そのものを
持って来いというのだ。

今さら卒業証書だと? 卒業から20年も経った今では、実家に残して
あるかどうかさえわからない。しかも翻訳会社を使って英文に訳せだと。
英文の卒業証明がありながら、読んでも理解できない証書をわざわざ
訳して持って来いと言うのだからたまらない。

本来なら噛み付いて何とか卒業証明で代用してもらえるよう交渉したい
ところだが、日頃からタイ人の書類バカを見ているので、逆らっても
無駄だと判断、即引き返した。
(2012 02 02)


43 気になるあの子?

近所のスーパーのレジにいる子が最近気になる。けっこうタイプ。
でもおそらく彼女?は本物の女ではない。つまり元男ではないかと思っている。

タイにいるとオカマを目にするのは日常のこと。特に外国人用の歓楽街へ
行けば一晩に何十人という数のオカマに出会う。目が肥えてくると、
一見どうみても女にしか見えない子が実は男ではないかと分かるようになってくる。

慣れてない人には分からなくても慣れると分かるようになるから不思議だ。
現に偽者の女とは気づかずに嬉しそうに手をつないで歩いている白人の
多いこと。ホテルでいざ事に及ぼうとして偽者が発覚し、一悶着ということは
よくあることだ。

普段からけっこう好みだけどきっと男だろうな。。というのは見かける。
私は純粋な男で、同じ男なんかにはもちろん微塵の興味もないが、
あそこまでほぼ完璧に出来上がっていると、よけいな詮索はせずに
遊んでみてもいいかなと思うときがある。まだ試してはいないが、
そんな日も近いような気がする。

この国にいると人間としての根本的な感覚やモラルが狂ってくる。
きっと日本のようなまともな国にはもう住めない。
(2012 02 20)


44 こんな出会いもあるものだ


引越しをしようとおもい、アパート探しに出かけた。タイのアパート探しは
けっこう大変だ。日本のように不動産やの紹介に頼るのではなく、自分の
足や、どこかからの口コミに頼るしかない。

空いているかどうか、家賃がいくらかもわからない物件を1件1件当たって
尋ねてみるしか方法がない。今回はアヌサワリー周辺をくまなく歩いた。
物件は星の数ほどあるのに空き部屋がない。

特にその周辺の相場を下回る低予算で探している私にとっては苦行だ。

ある物件の管理事務所でまた「空いていない」の冷たい言葉をくらい
途方に暮れていると、私の後に訪れた若いタイ人女性が「あなたも部屋を
探してるの?」と英語で話しかけてきた。

外人専用の酒場以外で英語で話しかけられると、とっさに何かの詐欺では
ないかとバリアを張ってしまう私だが、話してみると、どうやら彼女も真剣に
物件を探しているらしい。

意気投合して2人で物件を探し歩くことになった。多くの物件が満室で
断られ、歩き回ること約3時間、合計30件近くの物件を訪ねたあげく、
ようやく私の予算と嗜好に合う物件に巡り会えた。

外国人の私には入りにくい物件でも、タイ人の彼女が次から次へと
どんどん中に入って聞いてくれたおかげだ。彼女がいなかったらきっと
部屋を見つけることはできなかったように思う。

結局、私より低予算で探している彼女の物件は見つからず、ご飯を
ご馳走して、電話番号を交換して分かれた。彼女は明日もこの付近で
歩き回るらしい。

彼女が物件を見つけ、ご近所同士になったら、また連絡を取り合うことに
なるだろう、気さくに人に話しかけるタイでは日本ではない出会いの
形がある。
(2012 03 04)



くだらない記事ですが、もしよろしければ、クリック1回おねがいしたします!
                     


このページのTOPにもどる




交通  現地情報  タイ料理  ナイトライフ  観光  ニュース  コラム

TOP