タイ文字についての記事を書き始めました。
一気には書けないので徐々に増やして行こうと思います。
書きかけのままアップしてしまったら次の更新まで勘弁してください。


導入
声調記号

子音字の読み方と意味
文字のグループ分け
長母音




1 導入
ミミズが這っているような変な象形文字。これがタイ文字です。
英語のABCとちがって初めて読む人には全く何だか分からないと思います。
当然ながら読み方のルールがありますので、それを覚えれば思ったよりも
スムーズに読めるようになるでしょう。

タイ文字の子音は全部で44文字あります。
そのうちの2つは既に使われていない文字ですので、実質42文字です。
残念ながら、私のパソコンではこの廃止になった2文字が打てませんので、
今後はこの2文字に関しての説明は省略いたします。
まずは42文字をご覧下さい。

ก  ข  ค  ฆ  ง  จ  ฉ  ช
ซ  ฌ  ญ  ฎ  ฏ  ฐ  ฑ  ฒ  ณ  ด
ต  ถ  ท  ธ  น  บ  ป  ผ  ฝ  พ
ฟ  ภ  ม  ย  ร  ล  ว  ศ  ษ  ส
ห  ฬ  อ  ฮ


何じゃこりゃ? って感じですか? そうですよねぇ。
でもね、アルファベットで書いてない文字を自由に読み書きできるって
魅力を感じませんか? 私はまずここに惹かれてタイ語を勉強し始めました。


タイ語というのは、発音が肝心要なのです。英語ならば、訛りということで
世界中でいろんな発音がされています。いわゆる日本人英語というのも
そうですが、極端に発音が悪くなければ通じますよね?

タイ語ではこの訛りが通用しません。確かに外国人がネイティブと
聞き分けできないほどの完璧な発音をするのは無理ですが、発音を
正確にしないと、意味が変わってしまうため、全然通じないのです。
発音の良く似た言葉、音の高低差が少し違うだけの言葉がたくさんあって、
それらの単語を全て聞いた音だけで記憶しておくのは大変なことです。

外国語を勉強するのに文字は必要ない、話せればいいと言う人は少なく
ありません。特にアジア言語においては、文字が特殊文字のため、
アルファベットの応用ではできないからだと思います。

実際、タイに長く住み、流暢にタイ語を話す日本人の9割が、文字の
読み書きができないそうです。それで話せるようになったのですから、
それはそれで大したものだと思います。

が、タイ語においては文字を理解できることが、タイ語上達の大きな
鍵があるのではないかと思います。なぜならタイ文字は表音表記なので
文字が読めることで発音の手助けになります。微妙な発音の違いにより
聞き取ってもらえない、あるいは自分が聞き取れない場合でも、
筆談、または口頭でどう書くかという説明ができれば意思の疎通ができるのです。

例えばひらがなで「あめ」と書いてあるとしましょう。前後の文脈から
どうゆう意味かはわかりますが、「あめ」という単語単体では
「雨」なのか「飴」なのか「編め」なのか分かりません。それは日本語は
表音表記ではないからです。

ところがタイ文字は表音表記。文字にどう発音するかという情報が
含まれているのです。ですので、発音が肝心なタイ語は発音情報の
ある文字を覚えることによって、文字習得に費やした時間を帳消しに
してもまだ余りあるスピードでタイ語を習得できるであろうと思います。

2 声調記号

それぞれの文字には読み方と意味があります。
その前に、タイ語には声調といって、五段階のトーンがあります。

 第一声調  平坦なトーンです。(เสียงสามัญ)

 第二声調  下に下がるトーンです。(เสียงเอก)

 第三声調   上に上がってから下がります。(เสียงโท)

 第四声調  上に上がります。(เสียงตรี)

  第五声調  下に下がってから上に上がります。(เสียงจัตวา)


3 子音字の読み方と意味

    読み方        意味

   コーカイ        鶏   ←カイのところで下がる
    コーカイ         卵   ←下に下がって上がってきてまた下がる
ค    コークワーイ     水牛
   コーラカン       鐘
ง    ンゴーングゥー    蛇
    チョーチャーン    皿
    チョーチング     小シンバル   ←チョーで下がって上がって、チングで下がる
    チョーチャーン    象   ←チャーンで上がる
ซ   ソーソー        鎖  ←2番目のソーで上がって下がる
ฌ   
チョーカチュー    樹木
   
    以下、上がる下がるの補足は省略します
  
     
    ヨーイン        女性
    ドーチャダー      冠      
    トーパタック      牛扱い棒   
ฐ   トーターン       台座
    トーナーンモントー  モントー夫人      
    トープゥータオ     老人
    ノーネーン       少年僧         
    ドーデック        子供


    以下、声調の高低を表す記号を省略します。 

ต   トータオ       亀
    トートゥング     袋
    トータハーン    兵隊
    トートング      旗
    ノーヌー       ネズミ
    ボーバイマーイ   木の葉
    ポープラー      魚
    ポープング      蜜蜂
    フォーファー     蓋
    ポーパーン     脚付盆

   フォーファン     歯
    ポーサムパオ    ジャンク船
    モーマー       馬
    ヨーヤック      鬼
    
ロールア       船
    ローリング      猿
    ウォーウェーン    指輪
    ソーサラー      休憩所
    ソールーシー     仙人
    ソースア        虎
    ホーピップ      箱
    ローチュラー     凧
    オーアング      洗面器
    ホーノクフック    フクロウ


4 文字のグループ分け

上記で紹介した子音42文字、これらは3つのグループに分かれています。
どこのグループに属するかによって、声調記号が付いた時や、末子音が
付いた時に発音トーン(声調)が変わってくるので、グループ分けは
確実に覚えなければなりません。

1 低子音字(低子音字は2つのグループに分かれます)

①低子音字(อักษรต่ำคู่)
      右側の文字は特別文字と言います。左側と発音は同じです。
        人の名前によく使われていますが、一般の単語にも使われて
        いるケースもたくさんあります。特別文字が使われている
        単語を「特別語」(คำพิเศษ)と呼びます。
พ    ภ
ท   ฑ ฒ ธ
ช   ฌ
ค   ฆ




② 低子音字単独字(อักษรต่ำเด่ียว)

ม    
น    ณ
ง    

ล    ฬ

ย    ญ

2 高子音字(อักษรสูง)


ถ    ฐ



ส    ศ ษ


3 中子音字
(อักษรกลาง)



ด    ฎ
ต    ฏ




これが42文字の子音のグループ分けです。これを覚えないと正しい声調で
発音することができなくなりますので、面倒でも覚えてください。
そしてこれらの子音に長母音や短母音がついてちゃんとした
になります。

5 長母音(一般長母音9個)
(สระยาวธรรมดา)

-ี     横線がある部分に子音がきます。例 อี สี กี ฟ など
-ือ   
 มือ วือ ฟือ
-ู    
 หู ทู กู   以下も同様です
เ-
เ-อ
โ-
แ-
-า
-อ



      役にたったらクリック1回おねがいできませんか?

         

             


交通  現地情報  タイ料理  ナイトライフ  観光  ニュース  コラム

TOP