タイの玄関口バンコクまで成田からおよそ6時間。国土約51万4000ku(日本の1.4倍)
人口約6426万人の大国。世界各地から旅行者の人気を集める熱帯気候のタイランド。
比較的低予算で気軽に行ける渡航先として、日本でも常に行き先の上位ランクに入る国。
大都会のバンコクを始め、パタヤーやプーケットなどのビーチリゾート、文化価値の高い
遺跡や国内全土に3万箇所を超える寺院の数々。気さくで陽気なタイの人々。
世界広し、様々な魅力的な国がありますが、タイ王国もその一つに入るでしょう。
このサイトは管理人が勝手に感じるタイランドを勝手にお伝えしていきます。

魅力がいっぱいタイ王国! > コラム > 反政府集会


反政府集会

1月13日。今日はバンコク各地で大規模集会が行われた。予定箇所は
ガバメントコンプレックス、ラープラオー交差点、戦勝記念塔、ラチャプラソン交差点、アソーク交差点、ルンピニー公園、パトムワン交差点の7箇所。



反政府勢力がこれらの場所を封鎖したため、バンコク各地の主要道路が
大渋滞に陥った。私は戦勝記念塔から徒歩圏内に住んでいるため、
朝仕事に出掛けられるか心配だったが、通りへ出ると何とガラガラ。
普段の10%以下の交通量しかないではないか。

どうやら戦勝記念塔に向かう道路が既に規制されていて入って来れなかったようだ。
そしてバスに乗り進んで行くと何故かどこを通ってもガラガラ。過去にない
最速の速さで職場に着いた。朝はまだ集会が始まる前だったのでまだいいが、
問題は夕方だ。



ただでさえ毎日大渋滞のバンコクだが、超が付く状態になっているにちがいない。
それどころか運行を取り止めるバスも出てきそうな気がする。
タクシーだって行き先が戦勝記念塔じゃ乗車拒否されるに決まってる。
果たして今日は家路に着けるのか。





結果的にはルートを変えてBTSまで辿り着き、集会の人込みを抜けて無事帰宅。
集会の様子は想像していたものに比べて拍子抜けするほど穏やかで、
ここぞとばかりに屋台が幹線道路のど真ん中で営業なんかしている。
1ヶ月前のラムカムヘン大学で死人が出たようなシビアな光景を想定していたので
緊張していたのが馬鹿らしくなってしまった。



しかし、明日からもまだこの状況は何日か続く。交通渋滞という面では
非常に不便を強いられそうだ。
(2014 01 14)


タイの基本情報

空港からのタクシー

役立つ?(かもしれない)
Q&A


タイ旅行・持ち物

タイの夜

管理人の日記

写真集

タイ文字講座



相互リンク 検索エンジン登録

スポンサードリンク


最後まで読めたらクリック1回お願いできませんか?
TOP