タイの玄関口バンコクまで成田からおよそ6時間。国土約51万4000ku(日本の1.4倍)
人口約6426万人の大国。世界各地から旅行者の人気を集める熱帯気候のタイランド。
比較的低予算で気軽に行ける渡航先として、日本でも常に行き先の上位ランクに入る国。
大都会のバンコクを始め、パタヤーやプーケットなどのビーチリゾート、文化価値の高い
遺跡や国内全土に3万箇所を超える寺院の数々。気さくで陽気なタイの人々。
世界広し、様々な魅力的な国がありますが、タイ王国もその一つに入るでしょう。
このサイトは管理人が勝手に感じるタイランドを勝手にお伝えしていきます。

魅力がいっぱいタイ王国! > 現地情報 > アパート探し


アパート探し

タイでのアパート探しはなかなか苦労する。一般的には日本のような
不動産屋による仲介システムではなく、直接物件を訪ねて空きがあるか賃料が
いくらかを自分で確認しなければならない。

不動産屋を通さないと言ったが、2万バーツを超える物件であれば日本人
相手に仲介サービスをしている業者は多数ある。日本から転勤でタイへ
送られてきた高待遇で働いている人にとっては物件探しは日本と同じ。

しかし、日系企業の現地採用やタイ企業勤務、留学などで訪れているなど、
タイの一般的な物価感覚で生きている日本人もたくさんいる。
そうなれば一般タイ人同様、足で物件を探すことになる。



大きく分けて2種類の物件がある。アパートとコンドミニアムだ。
アパートはビル全体が一人のオーナーによって所有されていて、水道光熱費
も賃料と同時に請求される。しかし、オーナーが勝手に光熱費の値段を
設定できる上、手数料なども自由設定なので、不当に光熱費が高いという
ケースはしばしばある。

メリットとしては、言葉が不自由な外国人にとって、何か問題があっても
オフィスへ出向いてオーナーと直接話ができることだ。電話を使って
自由に現地語を操り、様々な交渉をするのは外国人にとってはハードルが高い。

一方、コンドミニアムは分譲型のマンション。購入して自分で住んでいる人もいれ ば、
購入した物件を他人に又貸しする形で賃貸になっている部屋もある。
ビル全体の各部屋のオーナーが違うので、水道光熱費はオーナーが
直接管理することはできず、電気代は電力会社から、水道代は管理事務所から届く 。
この場合、アパートに比べて半分ぐらいになる。
しかし、オーナーはコンドミニアム内にはいないので、何かあれば電話を
かけて交渉しなければならいし、オーナーが近隣に住んでいるとも限らない。

タイにまだあまり慣れていない人にとっては、アパート物件の方が探すに
当たって敷居は低いと言えるでしょう。但し、オーナーによって管理が
ズサンだったり、高額な光熱費を請求されたり、当たり外れも大きいのが難点。

入居にあたって、最初にかかる費用は保証金1ヶ月分に前家賃1か月分の
計2ヶ月分。もしくは保証金が2ヶ月分で計3か月分が一般的。
退去時に特に問題がなければ保証金は返してもらえるが、契約期間満了以前に
退去すると戻ってこないケースもあるので、契約書にサインの際はよく理解
してからサインすること。契約期間は通常1年だが、半年や3ヶ月というのもある 。



通常、物件の外から賃料が分かるケースは少ない。必ずオフィスがあるので
そこで尋ねてみなければわからないが、外国人と見ると本来より高い賃料を
言われることがある。または、賃料のちがう部屋があっても一番高い
物件の値段を言われる。可能ならば知り合いのタイ人に一緒に行って
もらうことが望ましい。

物件が新しく見えても、意外と安かったりすることもあるので、見かけで
ビビらず、どんどん聞いてみよう。

(2012 03 24)


タイの基本情報

空港からのタクシー

役立つ?(かもしれない)
Q&A


タイ旅行・持ち物

タイの夜

管理人の日記

写真集

タイ文字講座



相互リンク 検索エンジン登録

スポンサードリンク


最後まで読めたらクリック1回お願いできませんか?
TOP