タイの玄関口バンコクまで成田からおよそ6時間。国土約51万4000ku(日本の1.4倍)
人口約6426万人の大国。世界各地から旅行者の人気を集める熱帯気候のタイランド。
比較的低予算で気軽に行ける渡航先として、日本でも常に行き先の上位ランクに入る国。
大都会のバンコクを始め、パタヤーやプーケットなどのビーチリゾート、文化価値の高い
遺跡や国内全土に3万箇所を超える寺院の数々。気さくで陽気なタイの人々。
世界広し、様々な魅力的な国がありますが、タイ王国もその一つに入るでしょう。
このサイトは管理人が勝手に感じるタイランドを勝手にお伝えしていきます。

魅力がいっぱいタイ王国! > 現地情報 > トイレで困らないように


トイレで困らないように

外国人が出入りする可能性が高いトイレには TOILET や MEN や WOMEN と

書いてありますが、ローカルな場所へ行くとそれがなくなります。
男や女の絵もないときもけっこうありますので、「男」「女」という文字の
読みが必要になります。

まず トイレ。タイ語では สุขา スカー と書いてあります。口語では 
ห้องน้ำ ホングナームと言いますから おそらくこれは文語なのでしょう。

次に ชาย は男トイレ หญิง は女トイレです。





このように英語表記や絵がないトイレ看板は意外と多いです。

タイでは通常、公衆トイレは有料です。料金は2〜3バーツ。ビックリしますが
デパートのトイレでも有料なこともあります。(MBK)など。

きれいなトイレでも、紙が備え付けてあることはあまりないので期待しては
いけません。どこへ行くときも携帯用ティッシュは必需品です。

紙を使った場合(まず使うでしょうが)備え付けのゴミ箱へ入れましょう。
便器の排水力をみる限りでは、流して詰まるようなことはないと思うのですが、
どこでも箱が置いてあるということは「流せば詰まる」という経験値から
かもしれません。
(2011 11 01)


タイの基本情報

空港からのタクシー

役立つ?(かもしれない)
Q&A


タイ旅行・持ち物

タイの夜

管理人の日記

写真集

タイ文字講座



相互リンク 検索エンジン登録

スポンサードリンク


最後まで読めたらクリック1回お願いできませんか?
TOP