タイの玄関口バンコクまで成田からおよそ6時間。国土約51万4000ku(日本の1.4倍)
人口約6426万人の大国。世界各地から旅行者の人気を集める熱帯気候のタイランド。
比較的低予算で気軽に行ける渡航先として、日本でも常に行き先の上位ランクに入る国。
大都会のバンコクを始め、パタヤーやプーケットなどのビーチリゾート、文化価値の高い
遺跡や国内全土に3万箇所を超える寺院の数々。気さくで陽気なタイの人々。
世界広し、様々な魅力的な国がありますが、タイ王国もその一つに入るでしょう。
このサイトは管理人が勝手に感じるタイランドを勝手にお伝えしていきます。

魅力がいっぱいタイ王国! > 観光 > ワット・アルン


ワット・アルン

タイの観光の一つに「お寺」がある。タイの人に「遊びに行こう」と誘われると
行き先はお寺なんてこともよくあります。

お寺に全然興味がない人でも、ワット・プラケオ、ワット・ポー、ワット・アルン
ぐらいは行ってみてもいいのではないでしょうか?

タイの旅行パンフレットの表紙に夜間ライトアップされたお寺が載っているのを
見たことがありませんか? チャオプラヤー沿いにたたずむ姿は
バンコクを代表する景色の一つとなっています。
10バーツコインに描かれているお寺もこのワット・アルンです。



ワットポーがある辺りからチャオプラヤー川を渡し舟で渡ることができます。
料金3バーツ。お寺の入場料は外国人50バーツ。



このお寺は三島由紀夫の小説「暁の寺」の舞台にもなっています。
高くそびえる迫力ある大仏塔は高さ75メートル台座のまわりは234メートルもあります。

かなりの急勾配で高いところが苦手な人にはお勧めできません。
実際、躊躇して登るのを諦める人もいました。。



上まで登るとチャオプラヤー川向こうの景色が一望できます。
心配だったのはタイの昔の建築技術で(現在の技術でも・・)作ったこの塔が、
登っている途中で崩れやしないかとヒヤヒヤでした。




(2011 09 10)

タイの基本情報

空港からのタクシー

役立つ?(かもしれない)
Q&A


タイ旅行・持ち物

タイの夜

管理人の日記

写真集

タイ文字講座



相互リンク 検索エンジン登録

スポンサードリンク


最後まで読めたらクリック1回お願いできませんか?
TOP