タイの玄関口バンコクまで成田からおよそ6時間。国土約51万4000ku(日本の1.4倍)
人口約6426万人の大国。世界各地から旅行者の人気を集める熱帯気候のタイランド。
比較的低予算で気軽に行ける渡航先として、日本でも常に行き先の上位ランクに入る国。
大都会のバンコクを始め、パタヤーやプーケットなどのビーチリゾート、文化価値の高い
遺跡や国内全土に3万箇所を超える寺院の数々。気さくで陽気なタイの人々。
世界広し、様々な魅力的な国がありますが、タイ王国もその一つに入るでしょう。
このサイトは管理人が勝手に感じるタイランドを勝手にお伝えしていきます。

魅力がいっぱいタイ王国! > 現地情報 > タイの水道水は飲める


タイの水道水は飲める


タイ関連のガイドブックには必ず書いてある「水には気をつけろ!」は
ガセネタのようです。実はタイの水道水は飲めるらしく(そんな気にはな
れないけど)政府も大丈夫だと言っているようです。

でも一般的に日本ではタイで食事するさいに、グラスの氷に気をつけろ、
野菜などの具材は水道水で洗ってるからヤバイという認識ですね。

グラスの水はミネラルウォーターから作られているので全く心配はいり
ません。汚い氷とは、市場などで商品を冷やすために使われている
デッカイ氷。あれを口に運ぶ機会などまずないので御安心を。

次に料理の具材。どんな高級レストランへ行っても、食材をわざわざ飲料水
用の水で洗っているところはありません。全て水道水です。

さずがに現在では日本でも水道水を飲む人はかなり減ったと思いますので、
タイの水道水をそのまま飲む気にはなれませんが、飲んでもいいレベルの
ようですので、料理を食べるときに余り気を使う必要はありません。

田舎の方の民家では、屋根から雨水を溜めるための樋を作って桶にため、
それをそのまま飲料水にしているぐらいですから、水道水を飲んでる家庭も
それなりの数に上るのではないでしょうか?

コンビニで500ミリの水を買うと10バーツぐらいしますから、所得の少ない
人にとってはその支出は結構痛いはず。

私の友人も米を炊くのにそのまま使っていると言っていました。
私は食材を洗うときは水道水、飲料水はアパートにある販売機で
買ってます。5バーツで6リットル。


ですので、旅行の際にはそんなに神経質になる必要はありませんよ。
(2011 06 27)

タイの基本情報

空港からのタクシー

役立つ?(かもしれない)
Q&A


タイ旅行・持ち物

タイの夜

管理人の日記

写真集

タイ文字講座



相互リンク 検索エンジン登録

スポンサードリンク


最後まで読めたらクリック1回お願いできませんか?
TOP