タイの玄関口バンコクまで成田からおよそ6時間。国土約51万4000ku(日本の1.4倍)
人口約6426万人の大国。世界各地から旅行者の人気を集める熱帯気候のタイランド。
比較的低予算で気軽に行ける渡航先として、日本でも常に行き先の上位ランクに入る国。
大都会のバンコクを始め、パタヤーやプーケットなどのビーチリゾート、文化価値の高い
遺跡や国内全土に3万箇所を超える寺院の数々。気さくで陽気なタイの人々。
世界広し、様々な魅力的な国がありますが、タイ王国もその一つに入るでしょう。
このサイトは管理人が勝手に感じるタイランドを勝手にお伝えしていきます。

魅力がいっぱいタイ王国! > コラム > こんなのあり?


こんなのあり?

とある田舎のガソリンスタンドに寄ったときのことです。
ドラム缶の上に液体が入る透明の筒があって、そこからホースが
(ただのゴムホース)延びていて根元はバルブで閉じてある、レトロな
感じのオイルポンプがおいてありました。



液体の色が黄色だったので、てっきりオイルだと思っていたのです。
ところがなんとこの液体、ガソリンだと言うではないですか?
ガソリンはピンク色という認識があったので。。



聞けば最近、政府がガソリンのいろを変えたそうなのです。その時
初めてガソリンがわざわざ着色されていることを知りました。



こんな仕様のポンプなんてまさかこの現代に使われているとは思わなかったし
よくこれで営業き許可が出るもんだと感心しました。
私ならここでは安心して暮らせません。ある日家ごと吹っ飛びかねませんから 。



私はタイでは運転をしません。ですので、ガソリンの値段なんて全く
想像もつかないのですが、聞いてみてびっくり1リットル40バーツ、日本円 で
120円ほどするのです。この物価が安いタイで、日本とほぼ変わらない
値段なんですねぇ。1リットル40バーツなんて、低所得の人には払えません よ。
(2010 12 22)



タイの基本情報

空港からのタクシー

役立つ?(かもしれない)
Q&A


タイ旅行・持ち物

タイの夜

管理人の日記

写真集

タイ文字講座



相互リンク 検索エンジン登録

スポンサードリンク


最後まで読めたらクリック1回お願いできませんか?
TOP