タイの玄関口バンコクまで成田からおよそ6時間。国土約51万4000ku(日本の1.4倍)
人口約6426万人の大国。世界各地から旅行者の人気を集める熱帯気候のタイランド。
比較的低予算で気軽に行ける渡航先として、日本でも常に行き先の上位ランクに入る国。
大都会のバンコクを始め、パタヤーやプーケットなどのビーチリゾート、文化価値の高い
遺跡や国内全土に3万箇所を超える寺院の数々。気さくで陽気なタイの人々。
世界広し、様々な魅力的な国がありますが、タイ王国もその一つに入るでしょう。
このサイトは管理人が勝手に感じるタイランドを勝手にお伝えしていきます。

魅力がいっぱいタイ王国! > 観光 > ワット・トライミット


ワット・トライミット


ホアランポーンの駅から歩いて5分位のところにあるワット。トライミット。
以前から、ヤワラート(中華街)へ行く途中にここの前を通っていた。
たぶん去年辺りに寺を建て替えて、ずいぶん立派なお寺に生まれ変わっていた。

私が一人でお寺へ行くことはないけど、タイの人とどこかへ遊びに行くとなると
すぐにお寺が候補にあがる。お寺に行って線香をあげて、仏像を拝む。
日常からしょっちゅうそんなことをしていて、飽きないのかと聞きたいが
宗教に関心のない私が口を挟むと揉め事になるのでいつものように
黙っておく。



いつものように、寺院内で花と線香、ロウソクを20バーツで買い、膝まづいて
お祈りをし、花、線香、ロウソクをそれぞれ供える場所へ供えて作業終了。

でもこのワット・トライミットはなかなか良かったです。館内にミュージアムが
あって、昔この地域に中国人がたくさん流れてきた歴史を、様々な
展示物によって知ることが出来ます。クーラーがあるところへ逃げられたのも
ラッキーでした。

いつか本で読んだことがありますが、タイ人の多くは(確か80%を超える)
中国の血が入っているんです。なので多くの人が我々日本人と見分けが
つきませんね。

その割にはタイにいてもあまり中国臭さってのは感じない気がします。
と言うか、中国に行ったことがないので、比べようがないのです。。
でも、タイの民家の作りって、いかにも中国から伝わってきたって感じが
します。(あくまで個人的な印象です)



このワット・トライミットにある金の仏像、時価120億円だそうです。。
私は「へ〜、そうなの」ぐらいにしか思っていませんでしたが、タイの人は
非常に有難そうに床に手をついて拝んでいました。



毎回タイの人のお参りの姿を見て何がそうさせるのか、多少の興味は
持っています。これからは、もうちょっと寺でお参りをする意味というのを
考えて行くことにしようと思います。そこには何かとても大きな物が
潜んでいるような気がします。それに気づいたら私も仏教徒になるのだろうか? そのう ちお寺参りがどれだけ意味のある事なのかをここで書ければ
いいなと思ってます。
(2010 08 29)


タイの基本情報

空港からのタクシー

役立つ?(かもしれない)
Q&A


タイ旅行・持ち物

タイの夜

管理人の日記

写真集

タイ文字講座



相互リンク 検索エンジン登録

スポンサードリンク


最後まで読めたらクリック1回お願いできませんか?
TOP