タイの玄関口バンコクまで成田からおよそ6時間。国土約51万4000ku(日本の1.4倍)
人口約6426万人の大国。世界各地から旅行者の人気を集める熱帯気候のタイランド。
比較的低予算で気軽に行ける渡航先として、日本でも常に行き先の上位ランクに入る国。
大都会のバンコクを始め、パタヤーやプーケットなどのビーチリゾート、文化価値の高い
遺跡や国内全土に3万箇所を超える寺院の数々。気さくで陽気なタイの人々。
世界広し、様々な魅力的な国がありますが、タイ王国もその一つに入るでしょう。
このサイトは管理人が勝手に感じるタイランドを勝手にお伝えしていきます。

魅力がいっぱいタイ王国! > 交通 > センセーブ運河ボート


センセーブ運河ボート


ドブ臭い河を走るセンセープボートですが、東西の移動には最高に
役に立ちます。プラトゥーナム桟橋を中心にして東西に2路線走っています。
私が主に利用するのはプラトゥーナムから東側。


スクムヴィット通りを移動するのはBTS、ペップリー通りを移動するのは
このボートを使っています。乗り方は簡単。バスと同じで、乗って行き先を
乗務員に告げるだけ。



問題なのは対抗船とすれちがったときの水しぶき。服にかかったら
その日1日が台無しになってしまうような汚い水なので、これには十分
注意していただきたい。


水しぶきがかからないように、電車のつり革みたいのが側面についていて、
これを下に引けばビニールシートが持ち上がり、水よけになるという仕組み。
地元の人が側に座っていればちょうどいいタイミングでこれを引いてくれるので
問題はありませんが、うっかりしていると本当に泥水をかぶってしまいます。


モロにかぶったらその後は臭くて他の交通機関にも乗ることができないでしょう。
それを考えると怖くて乗れないのですが、渋滞知らずで早くて安いので
ついつい乗ってしまいます。政府はこの河をきれいにする気はないのかと
聞いてみたいですが。
(2010/07/06)


タイの基本情報

空港からのタクシー

役立つ?(かもしれない)
Q&A


タイ旅行・持ち物

タイの夜

管理人の日記

写真集

タイ文字講座



相互リンク 検索エンジン登録

スポンサードリンク


最後まで読めたらクリック1回お願いできませんか?
TOP