タイの玄関口バンコクまで成田からおよそ6時間。国土約51万4000ku(日本の1.4倍)
人口約6426万人の大国。世界各地から旅行者の人気を集める熱帯気候のタイランド。
比較的低予算で気軽に行ける渡航先として、日本でも常に行き先の上位ランクに入る国。
大都会のバンコクを始め、パタヤーやプーケットなどのビーチリゾート、文化価値の高い
遺跡や国内全土に3万箇所を超える寺院の数々。気さくで陽気なタイの人々。
世界広し、様々な魅力的な国がありますが、タイ王国もその一つに入るでしょう。
このサイトは管理人が勝手に感じるタイランドを勝手にお伝えしていきます。

魅力がいっぱいタイ王国! > 観光 > アユタヤ遺跡


アユタヤ遺跡


バンコクから1時間程と近いので、日帰りで往復できるところで
世界遺産の遺跡が見れるのですから行かない手はないです。



「いつでも行けるや」という油断から今まで一度も訪れたことがなかったのです
けど、反独裁民主主義同盟のデモのおかげでバンコクの中心地は
封鎖されているし、他に休日を過ごすアイデアがなかったので行ってみました。



いくつかのミュージアムを訪れて見物してみると、今まで知りませんでしたが
結構歴史の深いところなんですね、アユタヤって。その昔は東アジア、
東南アジア、西洋を結ぶ貿易の拠点で、アユタヤを通過させないと流せない、
または手に入れられない商品もたくさんあったそうです。琉球とも深い
関わりがあったそうで、湯のみなどは元はタイから流れて来たものかも
しれないと言っていました。



ビルマの(ミャンマー)の攻撃によって破壊されてしまった遺跡の数々。
あまりの徹底した破壊振りに新しい王のタークシンは復興をあきらめて
トンブリーに都を移したそうです。



仏像という仏像すべての首を切り落とされてしまっていて、胴体ばかりが
並んでいます。その切り落とされた首のしたから木が育ってきてあの有名な
アユタヤの代名詞的な光景ができあがったんですね。よくガイドブックに
載っていたあの写真。今日は自分のカメラに収めて感動。



周りに宿泊施設などはあまりないようですが、丸1日かけるほど見る所は
ないので、日帰りでちょうどいいかと思います。今にも崩れてきそうな
塔も野放しになっているので、お気を付けください。
(2010/05/07)


タイの基本情報

空港からのタクシー

役立つ?(かもしれない)
Q&A


タイ旅行・持ち物

タイの夜

管理人の日記

写真集

タイ文字講座



相互リンク 検索エンジン登録

スポンサードリンク


最後まで読めたらクリック1回お願いできませんか?
TOP