タイの玄関口バンコクまで成田からおよそ6時間。国土約51万4000ku(日本の1.4倍)
人口約6426万人の大国。世界各地から旅行者の人気を集める熱帯気候のタイランド。
比較的低予算で気軽に行ける渡航先として、日本でも常に行き先の上位ランクに入る国。
大都会のバンコクを始め、パタヤーやプーケットなどのビーチリゾート、文化価値の高い
遺跡や国内全土に3万箇所を超える寺院の数々。気さくで陽気なタイの人々。
世界広し、様々な魅力的な国がありますが、タイ王国もその一つに入るでしょう。
このサイトは管理人が勝手に感じるタイランドを勝手にお伝えしていきます。

魅力がいっぱいタイ王国! > タイ料理 > イーサン料理


イーサン料理


タイ料理の中にイーサン(東北)料理というカテゴリーがある。
バンコクには東北出身者の人が多いので、イーサン料理のレストランは
どこに行ってもある。と言っても、「タイ料理」として世間に知られているよな
メニューもしっかり揃っていて楽しめます。


比較的辛目のものが多いのが特徴だけど、ガイヤーンという鳥を焼いた
やつなどはきっと誰の口にも合うとでしょう。イーサン料理のレストランは
私の知る限り、どこへ行ってもローカル度が高く、値段も納得の安目の
設定になっています。それもついつい足が向いてしまう理由かもしれませんね。


今回は、地下鉄ラマ9世駅から、ラマ9世通りを東へ約1キロ行ったところに
あるアロイネーノーン(タイ語で絶対に旨い!)という店に行ってみた。
庶民が入り易いローカルな雰囲気で、決して安っぽくないいい感じ。


私は元々辛党なので、辛いものは好きですが、辛い物が苦手な人でも
食べられるメニューはたくさんあるので心配はなし。




ビールの大瓶2本と、料理6品、ライス3皿注文してしめて530バーツなり。
本当に安くておいしいイーサン料理店はいくつか押さえておきたいですね。
エカマイやペップリーをタクシーで走っていると「オッ?」と思う店が
ちらほらありますよ。

今回一つだけ残念だったのは、私の好きな「カエルの辛物炒め」がメニューに
なかったこと。

最後に落ちになりますが、期待しながら行ったのですが、店の前に着いてから
「あれ、いつか来たことあるぞ、ここ」。 そう、3年くらい前に一度
来たことがあったのでした。。



今回はだいぶ料理に手を付けてから写真を撮り忘れていることに
気づいたので、写真はこれだけです。。
(2010/03/16)


タイの基本情報

空港からのタクシー

役立つ?(かもしれない)
Q&A


タイ旅行・持ち物

タイの夜

管理人の日記

写真集

タイ文字講座



相互リンク 検索エンジン登録

スポンサードリンク


最後まで読めたらクリック1回お願いできませんか?
TOP