タイの玄関口バンコクまで成田からおよそ6時間。国土約51万4000ku(日本の1.4倍)
人口約6426万人の大国。世界各地から旅行者の人気を集める熱帯気候のタイランド。
比較的低予算で気軽に行ける渡航先として、日本でも常に行き先の上位ランクに入る国。
大都会のバンコクを始め、パタヤーやプーケットなどのビーチリゾート、文化価値の高い
遺跡や国内全土に3万箇所を超える寺院の数々。気さくで陽気なタイの人々。
世界広し、様々な魅力的な国がありますが、タイ王国もその一つに入るでしょう。
このサイトは管理人が勝手に感じるタイランドを勝手にお伝えしていきます。

魅力がいっぱいタイ王国! > コラム > トイレで肩揉むな!


トイレで肩揉むな!


レストラン、ディスコ、カフェー(コーヒーショップではなく、ステージがあってバンドなどの演奏を聴きながら食 事をして酒を飲む所。地方など遊び場がない所でも、地元の若者に聞くと必ずどこかにあって、楽しい時間が過ごせ る穴場)など主な客がタイ人の店に行くと、トイレに行きたくない理由がある。


トイレに行くと、ほぼ間違いなく待ち受けている男達。彼らの仕事は用を足している客の後ろへ忍び寄り、暖かいお 絞りを首に乗せたり、肩を揉んだりしてチップをもらうこと。


これが実に迷惑はなはだしい(怒)。気持ちよく用を足しているのに肩や背中をドンドンと叩かれたら小便が止まっ ちまうじゃね〜か!これが何かのサービスになってるとでも言うのか?しかも小便の邪魔をしておいてチップを催促 するからモロに腹が立つのです。


最中に肩を揉む、あるいは手を洗う時に蛇口をひねってくれたり、手拭のお絞りを差し出してくれたりして、チップ を払わなければいけない雰囲気を作り出すのです。その額は小さいものの、本来、サービスに対して満足の表れとし てあるべき「チップ」というものを微塵も理解せずに、押し付けでもぎ取ろうとするあの態度が、邪魔をされた上に 火に油を注ぐ形となって怒りが込み上げてくるのです。


しかも不幸なことに私はアルコールを飲むと異常にトイレが近くなるのです。数時間の楽しいひと時の間、数十分お きにムカツカなければならないのです。他のタイ人の客もみんな迷惑そうな顔をしてます。


それと困ったことに、連中は店の仕事の合間にやっているのではなくて、それ自体が仕事のようなのです。なのでい つでも必ずいるし、稼ぎのためにはしつこいのです。


どうしてどこの店に行っても(客層がタイ人のところだけ)客を不愉快にするこんなことがまかり通ってるのか?  きっと何か伝統的、文化的な背景があるんじゃないかな?と最近は思ってます。今度タイの人によく聞いてみます。
2008/09/18


タイの基本情報

空港からのタクシー

役立つ?(かもしれない)
Q&A


タイ旅行・持ち物

タイの夜

管理人の日記

写真集

タイ文字講座



相互リンク 検索エンジン登録

スポンサードリンク


最後まで読めたらクリック1回お願いできませんか?
TOP