タイの玄関口バンコクまで成田からおよそ6時間。国土約51万4000ku(日本の1.4倍)
人口約6426万人の大国。世界各地から旅行者の人気を集める熱帯気候のタイランド。
比較的低予算で気軽に行ける渡航先として、日本でも常に行き先の上位ランクに入る国。
大都会のバンコクを始め、パタヤーやプーケットなどのビーチリゾート、文化価値の高い
遺跡や国内全土に3万箇所を超える寺院の数々。気さくで陽気なタイの人々。
世界広し、様々な魅力的な国がありますが、タイ王国もその一つに入るでしょう。
このサイトは管理人が勝手に感じるタイランドを勝手にお伝えしていきます。

魅力がいっぱいタイ王国! > 文化 > タイにはティッシュペーパー無いの?


タイにはティッシュペーパー無いの?


いつも私が思う素朴な疑問。それは食事をしているときにやって来る。「タイにはティッシュペーパーってないの? ?」 


日常生活の必需品として大変重宝しているティッシュを見かけたことがない。タイではその代わりとしてトイレット ペーパーを使っている。もう慣れてしまったけど、食事の席で無造作にテーブルの上に置かれたウンコ紙は、せっか くのディナーを「夜メシ」にグレードダウンさせてしまう。


少々気を使った所では、裸ではなく専用のペーパーBOXに入れてあって、内側(芯のほう)からズルズルと引っ張り出 して使えるようになっている。しかし、決して普通のティッシュペーパーが提供されることはない・・たとえ値の張 るレストランに入ってもです。
タイの食卓

手でエビの皮を剥いたり、貝をこじ開けたりする機会の多いタイの食事では、食卓にこのウンコ紙はつき物なのであ る。


ビーチでバーベキューなどを注文すると、もちろんこの紙は必需品で、大抵の場合は有料なのです。トイレットペー パーだけをたくさん抱えて行商している少年も見かけます。


スーパーなどで探せばあるのかもしれないけどワザワザ見に行った事はない。でもどうしてトイレ紙なのか? 考え てみればタイの一般的なトイレでは紙がない。備え付けのジェット噴射でお尻を洗い飛ばし、しぶきで濡れたお尻は 熱帯の熱さが自然に乾かしてくれるという考え方なのだ。


だからきっとトイレットペーパーを尻を拭く専用の紙として認識していないのだと思う。事実、タイの人はこ の紙を「ティッシュ」と呼んでいる。


ホテルの客室でもこの不便さは感じる。部屋にティッシュが無い。私は中級のホテル利用で高級クラスのことはあま り分りませんが、中級高級の問題ではなく、部屋にティッシュは必要ないという考え方なのでしょう。ですから高級 でもないはずです。


ではどうしているか?と言うと、トイレに予備として置いてある紙を持ってきて、食卓同様ズルズルと引き出して使 っています。


ん?今この記事を書きながら気付いたのですが、そう言えば風俗施設の個室には箱型のティッシュペーパーが置いて あったような気がする・・・
箱型ティッシュは高級品なのか??
2008/05/05

タイの基本情報

空港からのタクシー

役立つ?(かもしれない)
Q&A


タイ旅行・持ち物

タイの夜

管理人の日記

写真集

タイ文字講座



相互リンク 検索エンジン登録

スポンサードリンク


最後まで読めたらクリック1回お願いできませんか?
TOP