タイの玄関口バンコクまで成田からおよそ6時間。国土約51万4000ku(日本の1.4倍)
人口約6426万人の大国。世界各地から旅行者の人気を集める熱帯気候のタイランド。
比較的低予算で気軽に行ける渡航先として、日本でも常に行き先の上位ランクに入る国。
大都会のバンコクを始め、パタヤーやプーケットなどのビーチリゾート、文化価値の高い
遺跡や国内全土に3万箇所を超える寺院の数々。気さくで陽気なタイの人々。
世界広し、様々な魅力的な国がありますが、タイ王国もその一つに入るでしょう。
このサイトは管理人が勝手に感じるタイランドを勝手にお伝えしていきます。

魅力がいっぱいタイ王国! > ニュース > サイアムホテル閉鎖


サイアムホテル閉鎖

9月2日、ペップリー通りにあるサイアムホテルが閉鎖になった。出会いを求めて1階にあるレストランへ男女が集まる 有名な援○スポットだ。


設立以来、41年の歴史を持ち、従業員の多くが勤続20年とか30年とかで、その人たちの人生の思い出や、常連として 通った多くの客や女の子たちの数々のドラマが詰まったサイアムホテル。2年後に5つ星の高級ホテルに生まれ変わる らしい。


新しいホテルになっても、せめて名前だけは「サイアムホテル」を残して欲しいですね。


閉鎖にになったことなど全く知らなかった私は、その直後にペップリー通りをウロツキ、サイアムの前を何回も通り 過ぎていました。昼間のことだったので、灯かりなどついていなくても何も違和感はなく「たまには覗いてみようか な?」なんて思いながら素通りしてました。


閉鎖の理由には経営側の意向もあるようですが、カフェを利用する客が全盛期と比べて激減したことにあるようです 。当時のことは私は知りませんが、バンコクのナイトライフの象徴のような場所で、大変な賑わいだったそうです。


そもそもは、ベトナムへ派遣されたアメリカ兵たちが休暇で訪れ、彼らを客とする女たちが集まり始めて現在に至っ たわけです。


ホテル自体は閉鎖されましたが、サイアムの出会いの場の主役はサイアムホテルではなくてその裏通りにあります。 そちらの方は相変わらず健在で、閉鎖の影響など全く受けずに、深夜になると賑わっているようです。


古き良き時代のバンコクの名スポットがなくなり、ファンは寂しい気持にかられているようですが、それが時代とゆ うものです。新しいナイトスポットも次々に出来上がっています。生まれては消え去る時代の波に乗って、その時そ の場所を楽しもうじゃありませんか!
2007/11/4


タイの基本情報

空港からのタクシー

役立つ?(かもしれない)
Q&A


タイ旅行・持ち物

タイの夜

管理人の日記

写真集

タイ文字講座



相互リンク 検索エンジン登録

スポンサードリンク


最後まで読めたらクリック1回お願いできませんか?
TOP