タイの玄関口バンコクまで成田からおよそ6時間。国土約51万4000ku(日本の1.4倍)
人口約6426万人の大国。世界各地から旅行者の人気を集める熱帯気候のタイランド。
比較的低予算で気軽に行ける渡航先として、日本でも常に行き先の上位ランクに入る国。
大都会のバンコクを始め、パタヤーやプーケットなどのビーチリゾート、文化価値の高い
遺跡や国内全土に3万箇所を超える寺院の数々。気さくで陽気なタイの人々。
世界広し、様々な魅力的な国がありますが、タイ王国もその一つに入るでしょう。
このサイトは管理人が勝手に感じるタイランドを勝手にお伝えしていきます。

魅力がいっぱいタイ王国! > ナイトライフ > サイアムホテルとその裏通り


サイアムホテルとその裏通り

ペップリー通りにサイアムホテルという所がある。ここの1階にあるカフェ(と言うよりレストラン)では、毎晩出会 いを求める客たちがやって来る。つまり援○交際の相手を探しにくる場所となっているのだ。ごく普通に食事目的で やってくる客などはいない。


店内に入ると、ウエイターに席に案内されて、メニューを渡される。適当に何か注文をしてしばらく待つ。そう、店 側としてはごく当たり前のレストランサービスをしているだけなのだ。もちろん、客の目的を理解していることは言 うまでもない(それで商売が成り立ってる)


ここはスクムビットにある、かの有名な同じ趣旨のカフェ「テーメー」(テーメーについては別の機会に書きます) とは随分と雰囲気はちがって落ち着いている。ここのスタイルは、みんな大人しく席についたまま相手を物色してい るのです。


本来は一応レストラン。最低でも4人掛けのテーブルで食事をするので、一人で来ている人は少なく、グループが多い 。外国人の姿はほとんどなくて(多分そのときは私だけ)客はほぼ全てタイ人だったようだ。


ルールはこうだ。食事をしながら(本当は食事なんてどうでもいいんだろうけど)気に入った相手がいないか他のテ ーブルをチラチラと物色。ターゲットを見つけたら、チラチラと見続けて気があるサインを送り、相手の注意をひく 。向こうもこちらを悪くないと思ったら、席を立ちテーブルまでやってくる(もちろん逆のパターンもある)少し話 をして、フィーリングが合ったらGOなのです。


ここはホテルの1階です。上階には、このレストランを旅立ったカップルを待ち受ける部屋が待っていますし、フロン トもスタンバイ完了で待機していますので、準備はすべて整っています。


女の子たちは普通のOLや学生、その日の稼ぎが少なかったプロも混じっています。


ここでは食事に少々のコストがかかるので、それをカットしたい人たちはサイアムホテルの裏側(北側)の通りに集 まります。そこそこ車の流れがある薄暗い通りで、道の脇にはズラリとたくさんの女の子が客を探して立っています 。そして客の男たちは車で乗り付けて、気に入った子を探しているのです。


場を勝手に取り仕切り、斡旋をしてマージンを抜くオバサンまでいます(笑)危ないな〜と思うのは、女の子たちは、 たった今あったばかりの男性客の車に簡単に乗り込んでしまうのです。


怖くないのかな〜?と私は思うのですが、最初からパンツを脱ぐ気でいれば、もう何も怖いものはないのかもしれま せんね(笑)どこまで連れていかれるのか分りませんが、ここの子たちの御用達はエーワンホテルです。


でもね、何だか感じの怪しい客は、片っ端から女の子に声を掛けてましたが、みんな首を横に振って、誰もそいつの 車には乗りませんでしたよ。やっぱり人を見る目が肥えてると思うので、瞬間的に感じる何かを、みんなちゃんと持 っているようです。


私はただのヤジ馬で見物に来ただけなので、数人の子としばらく立ち話をして帰りました。
2007/8/24

タイの基本情報

空港からのタクシー

役立つ?(かもしれない)
Q&A


タイ旅行・持ち物

タイの夜

管理人の日記

写真集

タイ文字講座



相互リンク 検索エンジン登録

スポンサードリンク


最後まで読めたらクリック1回お願いできませんか?
TOP