タイの玄関口バンコクまで成田からおよそ6時間。国土約51万4000ku(日本の1.4倍)
人口約6426万人の大国。世界各地から旅行者の人気を集める熱帯気候のタイランド。
比較的低予算で気軽に行ける渡航先として、日本でも常に行き先の上位ランクに入る国。
大都会のバンコクを始め、パタヤーやプーケットなどのビーチリゾート、文化価値の高い
遺跡や国内全土に3万箇所を超える寺院の数々。気さくで陽気なタイの人々。
世界広し、様々な魅力的な国がありますが、タイ王国もその一つに入るでしょう。
このサイトは管理人が勝手に感じるタイランドを勝手にお伝えしていきます。

魅力がいっぱいタイ王国! > ニュース > プラトゥーナムが無くなる??


プラトゥーナムが無くなる??

タイ航空 TG 55 バリュータイランド

タイ航空では6/1〜9/24まで55歳以上の人を対象とした優待運賃を発表しています。平日の火、水、木、金に日本を 出発の便で、2週間まで滞在可能です。通常の正規割引運賃よりもお得な料金になっているようです。


また、タイでも6/1から液体の機内持ち込みの規制が始まっています。各社、各国とも年々飛行機の搭乗検査も厳しく なり、利用者にとっては不便なこともありますが、たったこれだけのことで危険のリスクが減るならいいじゃないで すか。私は歓迎しています。2007/06/07


同性愛者団体、刑法の改正求める

現在のタイの刑法では強姦罪というのは被害者が女性である場合のみです。つまり、オカマの多いタイでは彼女らが 被害にあっても刑罰の軽い傷害罪しか適用されないのです。


ニューハーフと言っても馬鹿にするなかれ。容姿、スタイルは本物の女性以上のことも珍しくなく(中にはヒドイの もいますが)何年も交際していてもニセモノであることに気付かなかったという例も聞きます。そう、本人たちは立 派な女性として生きているわけです。女性として街を歩く以上、性的な被害に遭うこともあるでしょう。そんなとき に「傷害罪」では何だかかわいそうな気がします。是非とも刑法改正が実るといいですね。2007/06/07


パタヤ巻き返し?

観光客の増加に陰りのみえていたパタヤ。どこかの調査では15年連続世界一お下劣な街などと言われていますが(ピ ンク色が強く、家族連れには向かないかもしれません)ここ最近、スワンナプーム空港の開港で身近になり、観光客 が増え始めているようです。


以前から外国人がらみの犯罪が多いとされているパタヤですが(実際のところ自国で犯罪を犯して逃げてきた悪い外 国人がたくさん潜伏している)観光客の増加に伴い、更なる犯罪の増加も予想されます。市ではコンビニの協力を得 て各店舗の外側に監視カメラを増強して監視の目を強めています。


空港からパタヤまでの交通はタクシーが便利ですが、30社以上と言われる白タクのボッタクリの被害は問題となって おり、警察は近々、空港に張り付く白タクの一掃に乗り出す予定です。2007/06/07


チャトゥチャックの商品が現地価格で!

ウイークエンドマーケットとして有名なチャトゥチャック市場。隅々までみて歩くと軽く半日はかかる巨大な市場で 、仕入れのために訪れてる日本人もたくさん見かけます。(ヤフオクなどで売っているようです)


見るだけで何も買わなくてもお腹一杯になってしまう大満足のマーケットですが、何とこのチャトゥチャックの商品 が現地価格で購入できるサイトが登場しました。チャトゥチャックモールJJタイランド http://www.jatujak- thailand.com/
2007/06/07


プラトゥーナムが無くなる??

さて、前述のチャトゥチャックと並んでこちらも人気のプラトーナム市場。衣料品のみを扱っている問屋街ですが( 小売もOK)この市場がなくなるよいう噂を聞いた。正確には消滅するのではなく、目の前に建っているプラトーナム センターというビルに市場の各店舗がテナントとして納まるらしい。


理由はあの場所を再開発するとのこと。政府はどうもシンガポールを目指しているのではないか?店舗がビルに移っ たとして、買い物は確かに続けられるが、ところ狭しと商店がひしめいて冷房もなく、アメ横が大きくなった感じの あのローカルな感じのプラトーナムがタイらしくでいいのではないか。


訪れる人は買い物という目的だけでなく、あの雰囲気を楽しんでいるように思うのですが。本当にそうなったら寂し いかぎりです。2007/06/07


続くバーツ高

6月7日現在、日本円のタイバーツに対する為替レートは1バーツ3.49円と旅行者にとっては由由しき問題となってい ます。タイ観光庁の発表によると、今年1月から4月の間、日本や中国などアジア方面からの観光客は減少傾向にあり 、逆にヨーロッパ方面からは増えているようです。


これはユーロが強いということでしょうか?また、中東やロシアなど石油で潤っている国からの訪問者が大幅に増え ています。お金をたくさん落として行くのもこの人たちのようです。確かにスクムビットのアラブ人街、活気がある 気がします。2007/06/07

タイの基本情報

空港からのタクシー

役立つ?(かもしれない)
Q&A


タイ旅行・持ち物

タイの夜

管理人の日記

写真集

タイ文字講座



相互リンク 検索エンジン登録

スポンサードリンク


最後まで読めたらクリック1回お願いできませんか?
TOP