タイの玄関口バンコクまで成田からおよそ6時間。国土約51万4000ku(日本の1.4倍)
人口約6426万人の大国。世界各地から旅行者の人気を集める熱帯気候のタイランド。
比較的低予算で気軽に行ける渡航先として、日本でも常に行き先の上位ランクに入る国。
大都会のバンコクを始め、パタヤーやプーケットなどのビーチリゾート、文化価値の高い
遺跡や国内全土に3万箇所を超える寺院の数々。気さくで陽気なタイの人々。
世界広し、様々な魅力的な国がありますが、タイ王国もその一つに入るでしょう。
このサイトは管理人が勝手に感じるタイランドを勝手にお伝えしていきます。

魅力がいっぱいタイ王国! > 観光 > プラトゥーナム市場


プラトゥーナム市場

熱いプラトゥーナム場内



バンコクの街にそびえ立つバイヨークタワーのすぐ近くある衣料品店専門のプラトゥーナム市場。網目状の路地に無 数にひしめきあう店の数々。熱気に包まれたプラトゥーナムで買い物を楽しんでみよう。


ところ狭しと衣料品店が詰まっているプラトゥーナム市場。やはりタイらしさと言うのを感じるのはこのゴミゴミと した店と人の集まりだろう。これに飲食屋台も加わるとますますタイらしいのだが、衣料品店街のせいか屋台の数は 控えめ。道をふさぐように焼き鳥やがあったりするのがタイらしいのですが(笑)


商売人がまとめ買いするためにやってくる問屋街(小売なし)と一般の人が普通に買い物できるエリアがあって市場 は常に賑わっています。


市場に出入りする人たちのためのトゥクトゥクが列をなして出たり入ったり排気ガスと騒音を撒き散らし、商売人た ちが大きな袋を台車に積んで携帯電話でやりとりする姿があちこちで見られ、市場の活気が伝わってきます。




値段も庶民向けでお手ごろです。パッポンやスクムビットにも賑やかに衣料品露天が並んでますが、これは外国人観 光客向けでかなり割高。タイでの買い物は地元の人がどれだけ利用しているかを観察するといいでしょう。


良質で多彩なデザインのTシャツなどが100バーツくらいから買えるので、お土産を買いに行くのに絶好の場所で はないでしょうか?


タイの市場で買い物をしていて気付くのは、値札を貼っていない商品が多いということ。ようはそのときの状況、売 る相手によって値段がちがうわけで、つまり言い値。


当然外国人に対しては地元の人より高い値段が付くわけだが、最初からあってないような値段なので、交渉すれば必 ず値は下がります。ただし、節度は必要です。相場を無視しての「まけろまけろ」は迷惑そのもの。


ときどき買い物でもトゥクトゥクでも相場を無視して(知らずに)ひたすら値切っている外国人を見かけますが、あ あいうのはやめたいものです。

迷路はつづく

タイの基本情報

空港からのタクシー

役立つ?(かもしれない)
Q&A


タイ旅行・持ち物

タイの夜

管理人の日記

写真集

タイ文字講座



相互リンク 検索エンジン登録

スポンサードリンク


最後まで読めたらクリック1回お願いできませんか?
TOP