タイの玄関口バンコクまで成田からおよそ6時間。国土約51万4000ku(日本の1.4倍)
人口約6426万人の大国。世界各地から旅行者の人気を集める熱帯気候のタイランド。
比較的低予算で気軽に行ける渡航先として、日本でも常に行き先の上位ランクに入る国。
大都会のバンコクを始め、パタヤーやプーケットなどのビーチリゾート、文化価値の高い
遺跡や国内全土に3万箇所を超える寺院の数々。気さくで陽気なタイの人々。
世界広し、様々な魅力的な国がありますが、タイ王国もその一つに入るでしょう。
このサイトは管理人が勝手に感じるタイランドを勝手にお伝えしていきます。

魅力がいっぱいタイ王国! > 文化 > タイ古式マッサージ


タイ古式マッサージ



ウソか本当か知らないが、欧米人というのは肩などはあまり凝らないと聞いたことがある。本当だとしたら羨ましい。体の凝りがなかったらどんなにすばらしいことか。


我々日本人は普段から体の凝りに悩まされている人が多いことでしょう。そんな人たちに是非オススメなのがタイの古式マッサージ。「もう勘弁してほしい〜」というぐらい徹底的にやってくれる。


大抵の店では1時間のコースと2時間のコースが選べる。長いほうが割安なので思いっきりやってもらおう。マッサージ師は男女いるが、女性のほうが目立つ。もし指名することができる店なら、ここではスケベ根性を出さずに若い子よりもベテランのオバサンを選ぶべきである。


どこにこんな力があるのかというくらい黙々と長時間にわたってモミモミしてくれる。と言っても握力だけで揉みつづけるわけではない。テコの原理を使った関節技みたいな方法で体をシャキンと伸ばしてくれる。この技にハマるとよだれが出そうなくらい気持がいい。


整体のように骨をボキボキとならしてもくれる。足の先から頭のてっぺんまでたっぷりと時間をかけてゆっくりゆっくりと深いまどろみへと落としてくれる。マッサージ師によってやり方はだいぶ違うのでいくつかの店で試してみるのもいいかもしれない。


古式マッサージと同様にフットマッサージも有名である。こちらは大抵は1時間で料金は全身と比べて半額程度。フットマッサージの場合は店の中でもできるが、路上にイスを並べて営業しているケースもよくある(この手の店はもちろんフットのみ)ショッピングの途中、歩きつかれたら休憩がてら立ち寄るのもいい。


ふくろはぎを中心に気持よ〜くほぐしてくれ、知らないあいだに寝てしまう。当然のことながら、マッサージ師によって腕は異なる。正式には免許制なのだが、持ってない人も少なくいらしい。でも何軒か回ればきっと極上のひとときを送れるはずなので、試していただきたい。街を歩いていれば「ハロー。マッサ?」と声をかけられることでしょう。

タイの基本情報

空港からのタクシー

役立つ?(かもしれない)
Q&A


タイ旅行・持ち物

タイの夜

管理人の日記

写真集

タイ文字講座



相互リンク 検索エンジン登録

スポンサードリンク


最後まで読めたらクリック1回お願いできませんか?
TOP