タイの玄関口バンコクまで成田からおよそ6時間。国土約51万4000ku(日本の1.4倍)
人口約6426万人の大国。世界各地から旅行者の人気を集める熱帯気候のタイランド。
比較的低予算で気軽に行ける渡航先として、日本でも常に行き先の上位ランクに入る国。
大都会のバンコクを始め、パタヤーやプーケットなどのビーチリゾート、文化価値の高い
遺跡や国内全土に3万箇所を超える寺院の数々。気さくで陽気なタイの人々。
世界広し、様々な魅力的な国がありますが、タイ王国もその一つに入るでしょう。
このサイトは管理人が勝手に感じるタイランドを勝手にお伝えしていきます。

魅力がいっぱいタイ王国! > 交通 > 空港でのタクシー裏技


空港でのタクシー裏技

バンコクの玄関口、ドン・ムアン国際空港。日本からは深夜に到着する便が多く、少しでも早くホテルにチェックインしてシャワーでも浴びたいところです。


そして市内に向かうためにタクシーを使うわけですが、到着ロビーの出口で出迎えの人々と一緒になってスーツに身を包んだ男女が10人ほどウロウロしています。


彼らはリムジンタクシーの客引きなのですが(リムジンって言ったってただの乗用車ですけど) 「タクシーはどうですか?」「ホテルはどちらですか?」と近寄ってきます。話を聞く様子を見せるとかなりしつこいので、利用する気がない人は耳を貸さないほうが無難です。


リムジンタクシーの利点はすぐ乗れること♪ ところが市内までの料金相場が250バーツ対してなんと650バーツと約3倍近くもするのです。


一般のタクシーは建物の外側にある長蛇の列に並ばないといけません。列の先頭にあるカウンターでお金を払って配車チケットもらいます。(タクシー料金は別です) これですと250バーツ程度で市内まで行けます。


ですけどまったく待たずに相場でタクシーに乗る方法があります。一つ上の階へ上がると、そこは到着ロビーです。これから飛行機を利用するお客を乗せたタクシーがどんどん入ってきます。客を降ろしたタクシーに声をかければいいのです。


私は毎回これで待ち時間0分です。こんな単純な方法ですが、不思議と他に同じ方法をとっている人を見かけません。


これは現在のバンコク空港(ドン・ムアン)の話です。2005年9月に開港予定だった新空港の工事は遅れに遅れ、2006年6月現在もまだ未完成。今年の秋には出来ると言っているそうですが疑わしいです(笑)


新空港になってもこの方法が通用するといいですけど・・
2006/06/07

タイの基本情報

空港からのタクシー

役立つ?(かもしれない)
Q&A


タイ旅行・持ち物

タイの夜

管理人の日記

写真集

タイ文字講座



相互リンク 検索エンジン登録

スポンサードリンク


最後まで読めたらクリック1回お願いできませんか?
TOP