タイの玄関口バンコクまで成田からおよそ6時間。国土約51万4000ku(日本の1.4倍)
人口約6426万人の大国。世界各地から旅行者の人気を集める熱帯気候のタイランド。
比較的低予算で気軽に行ける渡航先として、日本でも常に行き先の上位ランクに入る国。
大都会のバンコクを始め、パタヤーやプーケットなどのビーチリゾート、文化価値の高い
遺跡や国内全土に3万箇所を超える寺院の数々。気さくで陽気なタイの人々。
世界広し、様々な魅力的な国がありますが、タイ王国もその一つに入るでしょう。
このサイトは管理人が勝手に感じるタイランドを勝手にお伝えしていきます。

魅力がいっぱいタイ王国! > 現地情報 > ホテル事情


ホテル事情



貧乏旅行を支えるゲストハウス、十分満足できる中級ホテル、リッチなバケーションの高級ホテル。旅の予算やスタ イルに合わせて、さまざまなタイプのホテルをチョイス。


旅のスタンス、予算によってそれぞれに合うホテルを探すといいでしょう。タイで目立つ旅行者の種類は大きく分け ると二つ。団体旅行を除けば、「バリバリ貧乏タイプ」と「リッチバケーション」タイプ。そのほか「ミドルクラス 」タイプ(私はここに入ると思う)があると言えるでしょう。


「バリバリ貧乏タイプ」では、一泊200バーツ程度のゲストハウスと呼ばれる安宿に泊まり、カバンは背中に背負う少 々大きめのバックパック。食事は路上の屋台か大衆食堂でとり、移動は市内バス(5バーツで乗れる)。長い休みが自 由に取れて、長期滞在する学生層の人が多い。ベットがあるだけの部屋でシャワーやトイレは共同であることが多い 。シャワーは水しか使えないことも珍しくない。エアコンはなく、ファンのみ。


●ゲストハウス
ゲストハウスと言うと、安くて汚いというイメージを持っている人もいるかと思いますが、必ずしもそうではありま せん。ホテルと何ら変わりのないゲストハウスもたくさんあります。こういうところでは、安くてシャワートイレは 共同、エアコンなしの質素な部屋と、バスルーム、トイレ、エアコン完備でごく普通のホテル並み部屋(ときにはも っと豪華)とに分けています。


もちろんいい部屋の値段はホテルと変わらないか、若干の割安感があるぐらい。ホテル並みの値段を払えばだいたい 朝食は付いてきます。ちなみにホテルとゲストハウスには明確な区分けがあるらしく、「私が泊まっているホテルは ○○ゲストハウスです」と言うと不思議な顔をされます。相手は「それはホテルじゃなくてゲストハウスだろ」と言 いたいようです。


●中級ホテル
バンコクでは1000〜2000バーツぐらい、地方では500〜からが中級ホテルの価格帯です。人によって好みはあると思い ますが、満足できるレベルであると思います。入り口にはセキュリティーガード、フロントには案内係がいて荷物を 部屋まで運んでくれます。建物自体が老朽化している場合もありますが、全体として清潔感はあります。屋外プール も付いていますので、ホテル内でもゆったりとバカンスを楽しめます。


部屋もきれいで快適、24時間ルームサービスが利用できます。テレビ、冷蔵庫も完備されています。洗濯もランドリ ーサービスがあるので、昼間遊んでいる間に出来上がるので便利です。


通常、朝食は付いています。ビュッフェスタイル(バイキング)が一般的です。チェックインの際に全日分、または 毎朝フロントでクーポンをもらってレストランへ行けば食事ができます。アメリカンブレックファーストが主流です ので、アジアの食卓に飽きた人にはいいかもしれません。朝からヘビーな食事を好む人はあまりいないと思いますの で、事足りる内容だと思います。


●高級ホテル
3000バーツぐらいから高級ホテルと呼ぶらしいですが、だいたいは5000バーツ以上はするのではないかと思います。 ホテル内にレストラン、ディスコ、エステ、美容院、その他買い物できるショップが多数入っていて、ホテルの中だ けでもある程度のことは満たすことができます。(中級ホテルでも大型のホテルはこんな感じ)


中級ホテルと比べると、やはり造りや内装が豪華。従業員の態度もよりスマートで、VIPの扱いを受けている気になれ ます。バケーションとなると浪費することを躊躇しない比較的お金持ちのヨーロッパの人が多いようです。


外国人が多い観光地ではナイトライフ(歓楽街)も盛んで、一人旅の男性が、歓楽街でみつけた女性を部屋まで連れ て帰ることもしばしばですが、高級ホテルでは、宿泊者以外の客室への立ち入りを認めていない場合もあり、認めて いる場合でも、1000〜2000バーツのチャージが加算されます。中級以上のホテルでは、必ずエントランスで人の出入 りをチェックしていますので、規制を設けているところでは、黙ってパスすることはできません(残念ながら・・  笑)




タイの基本情報

空港からのタクシー

役立つ?(かもしれない)
Q&A


タイ旅行・持ち物

タイの夜

管理人の日記

写真集

タイ文字講座



相互リンク 検索エンジン登録

スポンサードリンク


最後まで読めたらクリック1回お願いできませんか?
TOP