タイの玄関口バンコクまで成田からおよそ6時間。国土約51万4000ku(日本の1.4倍)
人口約6426万人の大国。世界各地から旅行者の人気を集める熱帯気候のタイランド。
比較的低予算で気軽に行ける渡航先として、日本でも常に行き先の上位ランクに入る国。
大都会のバンコクを始め、パタヤーやプーケットなどのビーチリゾート、文化価値の高い
遺跡や国内全土に3万箇所を超える寺院の数々。気さくで陽気なタイの人々。
世界広し、様々な魅力的な国がありますが、タイ王国もその一つに入るでしょう。
このサイトは管理人が勝手に感じるタイランドを勝手にお伝えしていきます。

魅力がいっぱいタイ王国! > 交通 > トゥクトゥク


トゥクトゥク



とっても便利なお手軽タクシー。細い路地裏もビュンビュン飛ばしてお好みの目的地へ!でも観光案内のオファーを受けたら断るのが無難。インチキ土産物屋と結託していてそこへ連れていかれることもありますので・・

どこに行くにも便利なのがこのトゥクトゥク。、あちこちで客待ちをしていて歩いていると声をかけられます。オート三輪というやつです。3人まで乗れます。まずは行き先を告げて料金を聞くわけですが、料金なんか聞いても土地勘のない外国人にとっては妥当であるかどうかの判断ができません。

むやみに値切るのはどうかと思いますが、外国人であれば高めの料金を取ろうとするのは当たり前なので、ちょっと渋れば料金が下がる可能性は十分にあります。こちら側がある程度分かっていると思うと、相手もそれなりの対応に変わってきます。

動画 トゥクトゥクの走り


初乗り料金が決まっているわけではありませんが、20バーツからと考えていいと思います。20バーツで歩くと10分ぐらいの距離を移動できます。30バーツで徒歩20分。40バーツで徒歩30分以上の距離になります。

料金の決め方はアバウトなので、上記の金額より多少前後することもありますが、だいたいの目安と考えていいでしょう。

60バーツも払うとかなりの距離を移動できますが、これぐらいがトゥクトゥクを利用する料金の上限です。これ以上になるのならタクシーを利用したほうがエアコンも効いていて快適ですし、メーターもついているので料金にも納得ができます。

但し、都市部であればタクシーも簡単に捕まりますが、田舎町ではトゥクトゥクしか見当たらないことも多く、競争相手がいないため若干割高と感じることもあります。

何回かメーターの付いている通常のタクシーを利用すると、距離に応じた相場も身に付くようになりますので、トゥクトゥクを降りた際に料金の高い安いも判断できます。トゥクトゥクを利用する場所では、帰りも使うことになると思いますので、その時は妥当な料金で乗ることができます。


(2006 02 04)


タイの基本情報

空港からのタクシー

役立つ?(かもしれない)
Q&A


タイ旅行・持ち物

タイの夜

管理人の日記

写真集

タイ文字講座



相互リンク 検索エンジン登録

スポンサードリンク


最後まで読めたらクリック1回お願いできませんか?
TOP